人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

2019年 11月 01日 ( 2 )

藤田八束の鉄道写真@JRと私鉄が並行する鉄路・阪急電車春日野道駅からの貨物列車、リゾート列車の写真

鉄道好きの人ならここはいいですよ。阪急電車とJR線が並行して走り、写真を撮るには絶好の駅があります。それは阪急電車神戸線の春日野道駅です。上りの鉄道と下りの鉄道が良い感じで撮れるのですが特に下りの鉄道写真がおすすめの場所です。下りの貨物列車の写真を男の子が撮っていました。撮った後お母さんに嬉しそうに見せていました。貨物列車の写真です。

d0181492_07480927.jpg
上りの特急列車「はまかぜ」が大阪へと向かいます。
d0181492_07445469.jpg
d0181492_07450157.jpg
d0181492_07451132.jpg
神戸へと阪急電車が通過しています。
d0181492_07451999.jpg
d0181492_07452826.jpg
d0181492_07454094.jpg
d0181492_07454938.jpg
d0181492_07455833.jpg
d0181492_07460656.jpg
d0181492_07461444.jpg
d0181492_07462364.jpg
d0181492_07463200.jpg
d0181492_07464012.jpg
d0181492_07465148.jpg
d0181492_07470181.jpg




d0181492_07475139.jpg
d0181492_07475819.jpg
d0181492_07480927.jpg
d0181492_07481914.jpg

d0181492_07483904.jpg

by fujitakikaku | 2019-11-01 00:02 | 鉄道写真・貨物列車写真 | Trackback | Comments(0)

サラリーマン生活を思い出しながらの回顧録、営業の楽しみ、開発の楽しみ・・サラリーマン生活に別れを告げる

学生時代は何とか単位を取って卒業、就職したが大して面白くない。これから先どうしたらいいのかわからないままに社会人としての生活が始まった。しかし、サラリーマン生活を終了し、個人としての仕事をして今日に至るとその間の仕事、生活はいろんなことがあったが結果として満足出来ています。嫌なことがあれば楽しいことも沢山ありました。これらのことを少しずつ整理してみたいと思います。

自分の人生を、生活を中心に考えてみるとサラリーマン社会と個人事業主としての二分として考えることができる。サラリーマンを終えるとき不安がいっぱいだった。仕方なく会社を辞めることになったが今にしてみればそれは私の人生でのさらなる幸せを築いてくれた。会社を辞めるきっかけを作ってくれた馬鹿どもに感謝であります。

人間結局は幸せになるために生まれてきたと思います。他人が侵すことのできない幸せ感を自分の努力と周りの温かい協力・支援がそれを確実にしてくれます。幸せを持って来てくれる力がいつしか付いているものである。努力・研鑽はまさに幸せの金となる。

とにかく何事にも直面したものに真剣に立ち向かい、取り組んでいくことである。それがうまくいかなくても取り組んだ時にしか得られないものがある。これが後々の財産となる。

サラリーマン生活を思い出しながらの回顧録、営業の楽しみ、開発の楽しみ・・生誕地の不思議

私は満州国、奉天で生まれた。それも終戦の年の昭和二十年三月、この年に終戦になっているのでそれは大変な時期だったと思います。母は私をこの世に迎えてくれた。その母は今はいない。思い出すにつれそれはつらい、もし今ここにいてくれたらとどんなにか嬉しいことかと思います。母親を抱きしめて「ありがとう」とお礼を言いたい。どのようにして満州から日本に帰ってきたのだろうか。間違えば残留孤児である。よくも残留孤児にならなかったものだとも思う。これは私に強く生きる力を与えてくれたきっかけではないかと思います。誰もピンチがありますがピンチがあればチャンスもある。ピンチから助かると次はチャンスがやってくることを教えてもらったように思います。絶対にあきらめてはいけないということである。阪神淡路大震災、気仙沼での東日本大震災と、その2度の大震災にあったが多くの人に助けられて難を乗り越えることも出来た。たくさんの人のおかげで人間として生きていることを教えられした。


熊本の市電・・・くまモン、クロちゃんも元気です。

d0181492_2025448.jpg
d0181492_19545539.jpg
d0181492_19552747.jpg
d0181492_1956486.jpg
札幌の蒸気機関車

d0181492_2214059.jpg
d0181492_2222124.jpg
d0181492_221050.jpg
阪堺電車の写真です。

d0181492_19311192.jpg
d0181492_19303690.jpg
d0181492_1944210.jpg
鉄道写真を撮ることは何でこんなに楽しいのでしょうか。理由は分かりませんがとにかく楽しいだけです。


by fujitakikaku | 2019-11-01 00:01 | 青春の思い出・我が故郷九州熊本 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku