人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

2018年 09月 25日 ( 2 )

藤田八束の鉄道写真@青森で見つけた花園と貨物列車絶好のコラボトライアングル地帯・・・トライアングル地帯の鉄道写真

大阪でのトライアングル地帯を前にご紹介しましたが、青森でも素敵な場所を発見しました。それは青森駅から徒歩10分のところにあります。
タクシーに乗っも800円あれば十分です。
そこは青い森鉄道、奥羽線、津軽線が交わり、作り上げたところです。大阪との違いはそのトライアングルの中に家があるということです。更にはそのお家の奥様が大変なお花の好きな方で綺麗に整備され、四季の美しい花々がとっても素敵に咲いているということです。そこを可愛い列車、貨物列車が通ります。鉄道フアン最高の場所です。

今年も厳しい夏が嘘のようです。花もとっても綺麗に咲いていました。
d0181492_21300571.jpg
d0181492_21162488.jpg
d0181492_21173501.jpg
d0181492_20260692.jpg
d0181492_20262292.jpg
d0181492_23395268.jpg
d0181492_23405768.jpg
d0181492_23415226.jpg
d0181492_23421515.jpg


d0181492_21460404.jpg
d0181492_21484121.jpg
d0181492_21490670.jpg
d0181492_21495331.jpg
d0181492_21573197.jpg
d0181492_21574933.jpg
d0181492_21580450.jpg
d0181492_21581864.jpg
d0181492_21441502.jpg
d0181492_21443530.jpg
d0181492_21444740.jpg
d0181492_21450873.jpg
d0181492_21452194.jpg

d0181492_21454816.jpg
d0181492_21293576.jpg

花園に可愛い列車、貨物列車素晴らし光景だと思います。・・・・・実に素晴らしい所、青森市としても支援してはいかがでしょうか。こんな場所なかなかありませんよ。

by fujitakikaku | 2018-09-25 07:01 | 鉄道写真・貨物列車写真 | Trackback | Comments(0)
若き起業家に注目集中、新たなビジネスの誕生、起業家たちの成功術・・・若者たちの目標、そして夢

若い起業家たちが大いに注目されている。素晴らしいアイデアがあれば投資したい人たちは沢山いる。お金が世界中に氾濫していると言っても良い。従って事業計画を立て、資金を集めることは非常に簡単な世の中になっている。しかし、気を付けて欲しい、世の中はそんなに簡単なはずがありません。甘い話には落とし穴があり、とんでもないリスクを抱えることになることも覚悟しなければならない。
新聞、テレビは成功者を大きく取り上げるが、私はそれとは逆に失敗し、大きな負債を抱えている若き投資家たちも、起業家たちも沢山いると思います。新規事業は成功に向かうと必ず対抗者がでてくるものである。良き相談相手をもって、慎重に挑戦して欲しいと思います。挑戦はして欲しいのですがそうしたリスクも高いことを認識し、その負債は人生を大きく変えてしまうということを覚悟して欲しいのです。
私が勧めるのは、先ずは会社勤めをして会社経営とはどんなものかを可能な限り勉強し、人脈を作り、優秀なスタッフを確保すること。これは先ずは必要なことです。計画は一次計画二次、計画・・・と複数の事業計画を確立しておくこと。出資者をどう集めるかである。
これは会社勤めの中でも出来る。そして、失敗を重ねる中で人との付き合い方、信頼を得る方法などもサラリーマン生活の中から学ぶことである。こうしておけば給料をもらいながらそうした勉強が出来る。そして、チャンスがあれば独立する。この時現在の会社と関連した会社が出来るのならそれは最高の形である。案外この線は可能性が高いと思います。そして、会社を設立し、設立した会社の枝葉を付ける中で本当に目指すビジネスを作り上げていくのもいい方法ではないかと思います。
若者達に大いに挑戦してもらいたいものです。

実りの秋です。今年も黄金色の稲穂が広い平野に広がっていました。(津軽平野にて・・・・・)

d0181492_23163786.jpg
d0181492_23160856.jpg
戦後の日本は復興に向けて頑張りました。私の友たちも日本では無理と判断し神戸の港から日本を立ってブラジルに永住した友達もいます。彼らはキット新天地で頑張り、素晴らしい幸せを得ていると思います。わたしたちの友達は全員が幸せになっていると信じています。
d0181492_20012477.jpg
d0181492_20042892.jpg
d0181492_20053412.jpg
d0181492_20044327.jpg
自らの力で明日を開いていく、素晴らしい生き方を教えてくれています。移民たちの一生を勉強してみるのも素晴らしい事実を知ることが出来ると思います。

d0181492_19595758.jpg
d0181492_20001083.jpg
神戸市に素晴らしい資料館があります。・・・・神戸市立「海外移住と文化の交流センター」にて


by fujitakikaku | 2018-09-25 07:00 | 日本の未来、若者たち頑張れ | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku