人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

2018年 09月 21日 ( 2 )


藤田八束の鉄道写真@山崎カーブ、サントリー山崎工場とJR山崎駅からの貨物列車、トワイライトエキスプレス瑞風の写真

今日は快晴です。秋空の下で鉄道写真を撮りたくなりました。それではどこへ行くのか。・・・・結論は山崎カーブ(京都と大阪の間にあります。やや京都寄りです。)に行って見ることにしました。
ここは結構良い所です。サントリーの素晴らしい工場もあります。外国からのお客様もとっても多い所です。この山崎工場前に踏切があり、とっても良い所です。そこからの写真を紹介します。
d0181492_20363282.jpg
d0181492_20371306.jpg

d0181492_20373030.jpg
d0181492_20374747.jpg
d0181492_20380500.jpg
瑞風が復活しています。デモ本格的復旧にはなっていません。でもいとっても元気な姿を見て、安心しました。サントリー工場の雰囲気と見事に調和しています。瑞風の写真は別の日に改めて掲載します。

d0181492_20335443.jpg
d0181492_20341929.jpg
d0181492_20343954.jpg
d0181492_20352040.jpg
d0181492_20361641.jpg
d0181492_16194713.jpg
この二枚(上/下)の写真葉青い森鉄道を走る「レッドサンダー」です。
d0181492_16171808.jpg


by fujitakikaku | 2018-09-21 07:01 | 写真撮影絶好地 | Trackback | Comments(0)
全日空、ANA便で伊丹空港から青森空港へ・・・佐渡ケ島を眼下にそして黄金色に染まる津軽平野に岩木山を見る

大阪国際空港を飛び立ちます。この季節薄もやがかかりがちです。ドンナ絶景に逢えるか楽しみにしていました。
心配した通りいつもなら左手に琵琶湖、右手に富士山が見えるところですが・・・残念な状態でした。
d0181492_07542052.jpg
d0181492_07543637.jpg

佐渡ヶ島はどうだろう。佐渡ヶ島はなんとこの上空だけ雲が切れ、とっても美しい情景に会うことが出来ました。
d0181492_07551119.jpg
d0181492_07545229.jpg
d0181492_07552518.jpg
d0181492_07553827.jpg
d0181492_07562121.jpg
d0181492_07564113.jpg
d0181492_07565745.jpg

山形県の上空です。月山はどうだろう。雲の中に入っていました。この月山は私との相性が悪くなかなか見えないのです。今日も白い雲に覆われていました。残念です。
d0181492_07572296.jpg
次は男鹿半島です。男鹿半島に広く広がる魚沼産コシヒカリの稲畑地帯が広がります。まさに人間の手で造られた半島といった感じです。今年はドンナ出来なんだろうか、天候不順、台風、猛暑・・等が気になります。デモ畑の色は綺麗な黄金色になりかけていました。
d0181492_07573517.jpg
d0181492_07575057.jpg
d0181492_07580444.jpg
そして、津軽平野、そこには美しい岩木山が待っていてくれました。美しい岩木山が見れると今度の仕事もきっとうまくい予感がしました。綺麗に見えるか、見えないかは占いにもしています。見えないときは一層慎重に対応することにしています。
d0181492_07582068.jpg
d0181492_07583285.jpg
d0181492_07585407.jpg
d0181492_07593161.jpg
d0181492_07594712.jpg
d0181492_08000192.jpg
d0181492_08001587.jpg
d0181492_08003812.jpg
津軽平野には稲穂がたなびき、山々にはりんごの木がいっぱいです。やがて赤い実になるのでしょう。実りの秋が近いようです。

by fujitakikaku | 2018-09-21 07:00 | 全日空空の旅、空からの写真 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku