人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

2014年 05月 28日 ( 6 )

安倍総理橋下代表に政治革命を期待明治維新の改革を再現を、安倍総理に若者と希望ある日本の創造を期待

<頑張っている素敵な庭の花達・・・・・>

昨晩はとっても風の強い日でした。家内が大切にしていた花が台から落ち、鉢が割れ枝が折れたりの大被害でした。ところが、よく日被害を受けたはずのゼラニュウムたちが、庭先の縁台に並んでいました。これはなかなかいい感じです。バイカウツギの白さと、ゼラニュウムの鮮やかな赤がとっても調和がとれていて綺麗です。写真に撮ってしまいました。
そして、アジサイの蕾が少し色付いてきているのに気が付きました。花たちの競演が始まりそうです。それにしてもこの組み合わせ綺麗です。真に一枚の素敵な絵のようです。

強い風の吹く前日
橋下・石原共同代表日本維新の会分党、TPP問題・原発再稼働・集団的自衛権行使橋下代表に良き政策案を期待_d0181492_20112713.jpg

橋下・石原共同代表日本維新の会分党、TPP問題・原発再稼働・集団的自衛権行使橋下代表に良き政策案を期待_d0181492_20121270.jpg
橋下・石原共同代表日本維新の会分党、TPP問題・原発再稼働・集団的自衛権行使橋下代表に良き政策案を期待_d0181492_20115719.jpg

ゼラニュウムが折れたのですが、場所を変えて頑張ってくれています。
橋下・石原共同代表日本維新の会分党、TPP問題・原発再稼働・集団的自衛権行使橋下代表に良き政策案を期待_d0181492_20125623.jpg
橋下・石原共同代表日本維新の会分党、TPP問題・原発再稼働・集団的自衛権行使橋下代表に良き政策案を期待_d0181492_20124376.jpg
橋下・石原共同代表日本維新の会分党、TPP問題・原発再稼働・集団的自衛権行使橋下代表に良き政策案を期待_d0181492_20122933.jpg

安部総理も、橋下市長も良く頑張っていただいていると思います。野党も反対派の代議士、議員たちも批判ばっかりするのではなく、協力していい国づくりに努めてもらえないものでしょうか。反対だ、お前のやり方おかしい、俺ならこうする。そんな議論は選挙前に激論を交わしてほしい。選挙で方向が決まったら任期中は約束したことがうまくように協力すべきだと思います。この国を会社と考えてみてください。株式会社日本だと、こんな仕組みおかしいですよ。批判だけしていたら給料もらえるなんて全くおかしいです。であれば野党の給料は1/3以下にしてはどうでしょうか。大阪も変わるためには大阪都市構想を成功させることです。大阪ももはやこれまでなんでしょうか。頑張って欲しいです。

橋下、石原会談も分党ということで結論がつけられたようです。はじめから考えも違っていたと思います。東京と大阪の力関係からも無理だと思います。橋下代表には実績がすこし少ないと思います。確実に足元を固めてほしいところです。大阪都市構想です。ここに集中してほしいと思います。安倍総理と一緒でも良いと思います。どうすれば大阪都市構想がうまくできるかということです。
by fujitakikaku | 2014-05-28 21:25 | 安倍総理頑張れ!!支持します | Trackback | Comments(0)
STAP細胞研究と小保方晴子ユニットの将来を見つめる子供達、子供のための教育・勉強の教え方研究、子供に徹底教育頭に貯金を

小保方晴子STAP細胞研究の処遇と子供達の目、子供教育・勉強の教え方研究、地球温暖化と原発再稼働問題_d0181492_22314077.jpg

小保方晴子STAP細胞研究の処遇と子供達の目、子供教育・勉強の教え方研究、地球温暖化と原発再稼働問題_d0181492_22341372.jpg

仙台へ行きました。仙台空港では「むすび丸」君が迎えてくれました。これはなかなかいいですよ。

<子供の教育方法>
子供の教育方法にはとっても頭が痛いものである。どうしたら勉強してくれるのか悩みの種である。そこでどうしたらいいのか、その良策について考えてみました。
私の経験に基づくものです。
<勉強することでどんな良いことがあるのか子供に教えてあげることです。>
例えば算数について・・・・
国語について・・・・・
社会について・・・・・
考えてみることにします。そして、その一つを会話の中で話してみることです。これも一つの方法だと思います。
<字が読めるようになって欲しいと思った場合>・・・・このケースについて紹介します。
童話の本を親が自ら読んで面白い話を選択します。
その本の話をしてあげます。いくつか日にちを変えてします。その中で興味を示すお話を見つけたら何度も話してあげます。内容も少しづつ変えるといいと思います。
次は、その子の好きそうな内容が分かりますから童話の本を買ってきます。そして、読んであげます。
その子が興味を持ったらその本を開いてみるようになります。何冊かの本を与えます。
興味がわいてきたら、お互いが読み合わせをします。子供は興味ある本は覚えてしまいます。
やり取りをしているうちに字を少しづつ覚えていきます。
「もつと自分でも読めたら楽しいよね。」
と言いながら本を与えていきます。
こうする方法もあると思います。
忘れてはいけないことがあます。子供にはちゃんと良質の食べ物を食べさせてあげることです。受ける身体にその受けるだけの力がないと勉強は何倍もの努力が必要になります。覚えたと思ってもすぐに忘れます。食べ物の大切さがここにあります。
食べ物の大切さは西郷隆盛の母親がそうしたと記録にありました。貧しくても食べ物は大切に子供に食べさせたそうです。「食べ物と教育」はとっても大切な子供の成長要素です。

注:小保方晴子さんの処遇、原発再稼働の問題、TPP問題と子供達との関係も考え見ることにしました。
by fujitakikaku | 2014-05-28 05:19 | 子供は国の宝 | Trackback | Comments(0)
集団的自衛権やTPP参加は日本にとって得策か、日経新聞掲載ニュースから「浪江町民への補償が増額」、新聞を読もう

私達は今不幸ではないと思います。少なくとも大震災に遭って日本の国の力で復興が出来ます。諸外国は私たち以下の災害でもなかなか復興ができない事実を見ることが出来ます。
今日(5/27)の日本経済新聞の掲載された記事を読んでいました。驚きました。
福島の補償問題に関して掲載されていました。災害から3年がたっています。
私はこの問題に関して、国としての対応をもう少し考えたほうがいいと思います。私たちの税金が湯水のように福島に注ぎ込まれるとしたらとんでもないことです。

・原子力発電所がなぜこの地に建設されたのか。
・その時住民との間にどんな約束事があったのか。建設後の地域に対する補償、援助はどのようにされたのか、又、されて来たのか。
・震災後はどのように対応し、今はどうなっているのか。
そして、何年後までどのようにするのか、和解され、どんな問題点が残っているのか。
一見すると、東電と国の問題のように見えますがとんでもありません。
電気料金の値上げは日本国経済にとって大きな打撃です。国力の低下を招いています。優良な企業は日本を脱出し、雇用が低下します。そのことで賃金は低下します。国の信用がなくなるから円安が進み、物価が上昇インフレが到来します。こんな情勢は他人事ではないと思います。
私たち高齢者にはすぐには大きな影響は少ないと思いますが、若者たちはどうなりますか、消費税もなんだかんだで上げざるをえません。税金は知らない間にこうして湯水のように使われていくことに危機感を感じています。皆さんはこの現実をどう思われますか。浪江町の家族は4人家族で年収いくらになっているのでしょうか。税金はどのようになっているのでしょうか。問われる日が近づいていると思います。日本の若者が今どんなことで悩み苦悩しているかも考えて対応が必要だと思います。・・・がいかがでしょうか。子供の教育にもこうした現実は良くないと思います。もっと賢明な方法を国も東電もとってほしいものです。頑張れ安倍総理!! 復興の形が違ってきているように思えます。
日本の若者たちはもっと国の仕組みを勉強してほしいと思います。新聞は広げて読むことで夜中の流れ全体が分かります。スマホは見たい点しか分かりませんよ。新聞は新聞の側からこんなことが起こっているよと教えてくれます。それがたったの150円で世界状況が見えるんです。新聞を読もう!!この国は税金の使いすぎです。

日本経済新聞(5/27)腸管に掲載されていました。
集団的自衛権やTPP参加日本に得策か、日経新聞掲載ニュースから「浪江町民への補償が増額」、新聞を読もう_d0181492_22183351.jpg

集団的自衛権やTPP参加日本に得策か、日経新聞掲載ニュースから「浪江町民への補償が増額」、新聞を読もう_d0181492_22193091.jpg

集団的自衛権やTPP参加日本に得策か、日経新聞掲載ニュースから「浪江町民への補償が増額」、新聞を読もう_d0181492_22201561.jpg
集団的自衛権やTPP参加日本に得策か、日経新聞掲載ニュースから「浪江町民への補償が増額」、新聞を読もう_d0181492_22195637.jpg

賢明な日本人が誰に迷惑をかけることなく頑張りぬく、そんな姿を国民は見捨てないということは分かってもらえると思いす。心の復興も見逃してはならないことだと思います。

集団的自衛権、TPPの問題においても厳しい国際間の協調が必要とされます。皆が頑張らないといけません。自分は何が国のためにできるか、そんな考えが今この日本に必要とされています。国に何をしてもらうかではないと思います。
by fujitakikaku | 2014-05-28 05:18 | 災害国日本は何故発展したのか、頑張れ被災 | Trackback | Comments(0)
頑張って!橋下徹市長若者達に夢と希望のある道を大阪に造れ、庭の花の美しさ橋下市長の目指す政治

頑張れ大阪都市構想橋下徹市長若者達に希夢望ある道を大阪に、大変身JR大阪駅とアベノハルカス_d0181492_15245148.jpg

頑張れ大阪都市構想橋下徹市長若者達に希夢望ある道を大阪に、大変身JR大阪駅とアベノハルカス_d0181492_15252522.jpg
頑張れ大阪都市構想橋下徹市長若者達に希夢望ある道を大阪に、大変身JR大阪駅とアベノハルカス_d0181492_1525863.jpg


我が家の庭にはバイカウツギが咲きました。白い可愛い花がいっぱいに広がっています。可憐な美しさが広がっています。朝少し早く起きて近くにいるとほのかに甘いとっても優しい香りが一面に漂っているのに気付きます。春の花は種類も多く庭は色とりどりの花でいっぱいになります。これから梅雨に入るまで庭は花が咲き最高に美しくなります。
バイカウツギの次はアジサイが蕾を付けています。梅雨に入るまでのこの季節、とっても爽やかな良い日が今年も続きます。ゼラニュウムは春の始まりと共にさき始めましたが、とっても綺麗に今でも咲いています。色の鮮やかさは鮮明でとっても綺麗です。特に朝、夕はその鮮やかさが一段と増します。本当に綺麗です。
大阪駅
頑張れ大阪都市構想橋下徹市長若者達に希夢望ある道を大阪に、大変身JR大阪駅とアベノハルカス_d0181492_15364988.jpg
頑張れ大阪都市構想橋下徹市長若者達に希夢望ある道を大阪に、大変身JR大阪駅とアベノハルカス_d0181492_15363078.jpg

大阪駅を通りましたら沢山の人て賑わっていました。JR大阪駅が新しくなりこんなにも変わるものかとびっくりしています。勝手はJR駅といえばなんだか寂しいイメージがありました。トイレが特に汚く嫌な感じがありましたが、一変しました。これからはJR駅なくしては初点は考えられないくらいのショックです。
外国からのお客様もいっぱいです。大阪は関西空港、ここから入れば京都・奈良・神戸・大阪良い観光都市が形成されます。この形成が大阪都市構想の目標ではないでしょうか。
頑張れ橋本下市長・維新の会!

庭に咲いているゼラニュームの花です。
頑張れ大阪都市構想橋下徹市長若者達に希夢望ある道を大阪に、大変身JR大阪駅とアベノハルカス_d0181492_1534535.jpg

頑張れ大阪都市構想橋下徹市長若者達に希夢望ある道を大阪に、大変身JR大阪駅とアベノハルカス_d0181492_15351354.jpg

by fujitakikaku | 2014-05-28 05:17 | 頑張れ!!維新の会橋下徹代表 | Trackback | Comments(0)
薩摩藩の歴史と鹿児島の今歴史を大切にする郷土愛、大阪都市構想と鹿児島から学ぶこと橋下徹市長頑張れ!!

来年の春には北陸新幹線は開業し、東京から金沢まで2時間半だそうです。金沢はますます発展すると思います。大阪からのルートはいまだに決まっていません。便利で早い新幹線が東京に集中します。これでは更に一極集中が東京となります。膨大なお金が投入されていますが、これも税金、またしても東京のために使われていきます。何とかして欲しいものです。
大阪にいて何とかして欲しいと思っているより、賢い人はさっさと東京へ移住するんでしょうね。
全てが東京が中心すぎます。
明治維新の改革がもしなかったら今の日本はどんなであったのでしょうかね。明治維新は若者たちが命を懸けて国の仕組みを変えました。
明治維新に薩摩の武士たちは命を捧げました。そして、今経済が停滞する中にあって鹿児島の町は元気いっぱいです。何が違うのでしょうか。そこには人材の育成と子供たちの教育にかける異常なまでもの熱意がありました。今もその精神は確実に受け継がれていると思います。
<鹿児島市内には可愛い路面電車が貼っています。>
線路には芝生が敷かれ、沢山の花で飾った駅舎は清潔感と同時に美しさがあります。町づくりの基本を教えてマラいました。
鹿児島観光は城山観光ホテルと桜島、TPP参加と大阪都市構想実現を鹿児島から学べ橋下徹市長頑張れ!!_d0181492_10275875.jpg

花園を路面電車が走っている感じがしました。とっても綺麗です。
鹿児島観光は城山観光ホテルと桜島、TPP参加と大阪都市構想実現を鹿児島から学べ橋下徹市長頑張れ!!_d0181492_10295257.jpg
鹿児島観光は城山観光ホテルと桜島、TPP参加と大阪都市構想実現を鹿児島から学べ橋下徹市長頑張れ!!_d0181492_10293456.jpg
鹿児島観光は城山観光ホテルと桜島、TPP参加と大阪都市構想実現を鹿児島から学べ橋下徹市長頑張れ!!_d0181492_10292156.jpg
鹿児島観光は城山観光ホテルと桜島、TPP参加と大阪都市構想実現を鹿児島から学べ橋下徹市長頑張れ!!_d0181492_1029985.jpg
鹿児島観光は城山観光ホテルと桜島、TPP参加と大阪都市構想実現を鹿児島から学べ橋下徹市長頑張れ!!_d0181492_10285591.jpg
鹿児島観光は城山観光ホテルと桜島、TPP参加と大阪都市構想実現を鹿児島から学べ橋下徹市長頑張れ!!_d0181492_10283824.jpg
鹿児島観光は城山観光ホテルと桜島、TPP参加と大阪都市構想実現を鹿児島から学べ橋下徹市長頑張れ!!_d0181492_10281836.jpg

鹿児島観光は城山観光ホテルと桜島、TPP参加と大阪都市構想実現を鹿児島から学べ橋下徹市長頑張れ!!_d0181492_10303732.jpg
鹿児島観光は城山観光ホテルと桜島、TPP参加と大阪都市構想実現を鹿児島から学べ橋下徹市長頑張れ!!_d0181492_10301334.jpg

夕暮れ近く、路面電車が行きかいます。沢山のお客様で満員です。路面電車は元気いっぱいでした。
by fujitakikaku | 2014-05-28 05:05 | 全日空空の旅、空からの写真 | Trackback | Comments(0)
三陸鉄道の復興を心配地域の人達にお願い、三陸鉄道の復興に住民の知恵と協力が必要、安倍総理も協力
三陸鉄道の復興住民の協力、原発再稼働と温暖化現象三陸鉄道の復興に心配地域の人達にお願_d0181492_13593875.jpg

三陸鉄道の復興住民の協力、原発再稼働と温暖化現象三陸鉄道の復興に心配地域の人達にお願_d0181492_13595288.jpg

美しい夕日に逢いました。水平線の彼方に沈んて行きます。とっても綺麗な夕日は明日が素晴らしい日であることを教えてくれているようでした。頑張って進みましょう。知恵を出してあって復興い、東北の復興が遅れている理由、安部総理にお願い小野寺防衛大臣の仕事
しなければなりません。

三陸鉄道は元気でしょうか。ちょっと心配しています。震災前に幾度か利用させていただきましたが利用客が非常に少なかったからです。地元の人達は自動車の方が便利だという。
そして、震災、三陸鉄道はいち早く復興しました。TV・報道がそれをどんどん報道してくれました。NHKのドラマにもなりました。
さて、一年後二年後三陸鉄道に沢山の人が利用していることを祈らずにはいられません。
地域住民の皆さんは利用していますか。観光のお客さんはやがて少なくなっていきます。地域の人すら利用しない鉄道は楽しくありません。
鉄道会社は便利で楽しい、外出のしやすい交通手段となるように考える。地域住民はなんとしてでも最優先で三陸鉄道を利用することを考える。こうならないと最悪です。町全体が鉄道利用計画を立てることです。不便であれば便利にすればいい。それはバス、タクシー、施設、買い物、スーパーとの連携でもいい。とにかく人が動く楽しさを作り上げることです。
盛岡、仙台に繋がる鉄道、東京へ続く鉄道であるべきです。膨大な予算はどうすれば東北を活性化できるかを考えての復興計画であるべきで、日々の生活をどのようにして元に戻すかではないと思います。
膨大な予算がなぜ動かないのか、それは東北の復興計画が私達には見えてこないからだと思います。
神戸の町を見てほしい、西宮の町を見てほしい、そして鉄道なら鹿児島、熊本の市電を、九州の鉄道を見てください。それよりももっといい街が三陸に出来て当たり前だと思います。
福島も福島のみなさんがどうしたら幸せになれるのか考えて計画を立てれば復興は早いと思います。汚染した場所の除染には時間と膨大なお金がかかりすぎます。復興とは元の生活に戻し、更にその当時よりももっと素敵な生活が送れることです。何も元の場所でなくてもいいと思います。日本には良いところがたくさんあります。一つの町を造るぞ!!そんな気持ちが復興には必要です。それなら国民は応援します。
頑張れ東北!!
復興が遅すぎます。地域選出の代議士の人達の力量が問われています。小野寺大臣は国を守る防衛大臣です。東北を守るくらいは簡単でしょう。お願いを具体的に計画に基づいてすることです。必ずできるはずです。そのための選出大臣だと思います。
国の仕組みが悪いのでしょうか。ならば変えましょう。

大震災からの復興には、復興に使ったお金は倍返しをするくらいの気持ちが必要だと思います。素晴らしい街を造りましょう。
by fujitakikaku | 2014-05-28 04:57 | 災害国日本は何故発展したのか、頑張れ被災 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku