人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

2014年 05月 10日 ( 4 )

孫は私の宝もの日高食品のTシャツで可愛いさ倍増、姫路にとろろ昆布メーカー日高食品あり、子供に良質の昆布
<神戸のアンパンマンランドも楽しさがいっぱい、子供たちの人気の場所です。>
孫は私の宝もの日高食品のTシャツで可愛いさ倍増、姫路市に美味しいとろろ昆布メーカー日高食品あり_d0181492_6222996.jpg

孫は私の宝もの日高食品のTシャツで可愛いさ倍増、姫路市に美味しいとろろ昆布メーカー日高食品あり_d0181492_6225639.jpg

孫娘に日高食品様のTシャツを着せてあげましたら大喜びです。正直心配していましたら大喜びでした。これを着せて阪急百貨店へ行きましたら、店員さんに可愛いですね。と声をかけられちゃいました。おじいちゃんとってもうれしくなっりました。
孫は私の宝もの日高食品のTシャツで可愛いさ倍増、姫路市に美味しいとろろ昆布メーカー日高食品あり_d0181492_2023263.jpg

兵庫県のゆるキャラ「はばたん」と一緒に記念の一枚です。
孫は私の宝もの日高食品のTシャツで可愛いさ倍増、姫路市に美味しいとろろ昆布メーカー日高食品あり_d0181492_2021553.jpg
孫は私の宝もの日高食品のTシャツで可愛いさ倍増、姫路市に美味しいとろろ昆布メーカー日高食品あり_d0181492_202099.jpg
孫は私の宝もの日高食品のTシャツで可愛いさ倍増、姫路市に美味しいとろろ昆布メーカー日高食品あり_d0181492_2014040.jpg
孫は私の宝もの日高食品のTシャツで可愛いさ倍増、姫路市に美味しいとろろ昆布メーカー日高食品あり_d0181492_2011848.jpg
孫は私の宝もの日高食品のTシャツで可愛いさ倍増、姫路市に美味しいとろろ昆布メーカー日高食品あり_d0181492_201240.jpg

日高食品様ありがとうございます。孫娘がこんなに喜んでいます。色もとってもあっていて可愛いと思います。
日高食品さんのとろろ昆布をお好み焼きにかけて美味しそうに食べていました。子供は正直ですよね。おじいちゃんはとっても嬉しいです。

「私の人生に日高昆布がないのはありえない!!」といった意味でしょうか。とっても素晴らしいと思います。
by fujitakikaku | 2014-05-10 06:44 | 子供は国の宝 | Trackback | Comments(0)
橋本徹市長小保方晴子さん支持します日本に最も欲しい人材、小保方晴子STAP細胞研究安部総理出番ですよ!!


橋本徹市長小保方晴子さん支持します日本に最も欲しい人材、小保方晴子STAP細胞研究安部総理出番ですよ!!_d0181492_22565974.jpg

素晴らしい夕日に逢いました。明日はもっと素晴らしい日の予感がします。

今回のSTAP細胞の問題の展開を見ていて、小保方さんは良くやったと思います。こんな環境の中で研究がよくも出来たものだと感心します。若ものが経験者の指導を受けながらシャープな頭脳で研究を展開する。結果として素晴らしい発見があった。・・・これが本来の研究所の姿だと思います。いかにノーベル賞の学者でも、歳には勝てません。若い優秀な研究者は論文を見て再現試験を行い、検証して自分の研究に入ります。
この能力は若い優秀な研究者には負けます。小保方さんもこれからその経験を積んでこの世界へと入っていくというところでしょう。育てましょうよ。これからの小保方ユニットに期待してはどうでしょうか。そんな税金の使い方なら国民は全員が賛成です。今回の騒動でどれだけの研究が停滞し、若者が外国へ出ていくかを考えると何やってくれているのかと失望します。研究の本来の目的が離れているように思えてなりません。研究もしない評論家に「論文の書き方が悪い。」そんなこと言わせておけばいいと思います。研究者の仕事は研究を通して国民に幸せを提供することです。私は期待しています。私の税金は研究をしている人に使ってほしいです。綺麗な論文を書く人を応援していません。綺麗な研究ノートを書く人に研究費を使ってほしいとは思っていません。研究の成果が求めるものです。
論文の箇所がおかしいのなら学会の場で「自分はこうしたがそうはならなかった。」それでいいのではないでしょうか。学会はそのための場だと思います。研究論文内容を裁判所で戦うものではないでしょう。
小保方さん、橋本徹市長こんな若者は今の日本に最も欲しい人材だと思います。
by fujitakikaku | 2014-05-10 06:44 | 日本の若者を育てる | Trackback | Comments(0)
小保方晴子STAP細胞研究不正確定、小保方晴子論文改ざんとねつ造研究不正確定、若い研究者を育てる教育

小保方晴子STAP細胞研究不正確定、小保方晴子論文改ざんとねつ造研究不正確定、若い研究者を育てる教育_d0181492_22201980.jpg

熊本市内の路面電車にはチキンラーメンが描かれとっても嬉しそうです。大切にされている路面電車は期待する以上の活躍をしています。若者たちの成長を私たちは応援しましょうよ。優秀な若者たちですよ。若き研究者を育てることが素晴らしい研究者の仕事ではないでしょうか。

小保方晴子さんのSTAP細胞研究論文に関連して,改ざんとねつ造の研究不正があったとして、理研の調査委はそのことを認定しまた。その内容を新聞、テレビは一斉に報道した。懲戒委を理研は設置するという。日本の研究に大きな損失がなければいいがと心配します。
STAP細胞の存在こそが国民の願うところです。この再現試験の結果も待たずにこうした結論になるということは私達普通の人間にはなかなか理解できません。論文の書き方内容より今回の重要な点は画期的なSTAP細胞の存在ではないでしょうか。そして、再現性試験をなぜ小保方ユニットにやってもらわないのでしょうか。第三者が再現できないからと言ってSTAP細胞が存在しないとは言えないと思います。STAP細胞は小保方ユニットが発見したものです。発見した人たちがこれが「STAP細胞です。」と示すことが出来、その内容を論文に書いてあれば大きくは間違っていないと思います。何が目的の研究でしょうか。綺麗な論文を書くことが研究だと考えておられるなら自分たちのお金、自費で研究してください。国民のための研究であることを忘れないでほしいのです。そして、仮にSTAP細胞が万能細胞でなかったとしても、なんだかの万能細胞発展の研究成果があれば私はこれから新たな研究が展開できると思います。若者たちに希望と勇気をもって研究をさせてはどうですか。彼らはキット素晴らしい研究者になってくれると思います。
マネージメントと研究は明確に分けて、それぞれの賢者が任務にあたることだと思います。研究はこうあるべきだ、ではなく、研究はこのようにしたらもっと国民に利益が還元できる。そんな研究所であってほしいものです。賢い税金の利用法をもっと考え欲しいものです。

特許はどうするんですか、取り下げたら誰かが出しますよ。もう出しているかもしれません。それが管理能力です。論文の隅っこをつついても利益は出てこないし、損失が大きすぎます。日本の研究はそんなところに居ては困ります。優秀な若者がどんどん海外へと出ていくと思います。安心して研究が出来ません。
こっちり被害は大きいですよ。
by fujitakikaku | 2014-05-10 06:43 | 日本の若者を育てる | Trackback | Comments(0)
ブラック企業の見分け方、若者の未来就活成功の条件、企業が求める社員像面接で大切なこと
<港町神戸の今です>
ブラック企業の見分け方、若者の未来ブラック企業就活成功の条件、企業が求める社員像面接の条件_d0181492_21342015.jpg

ブラック企業の見分け方、若者の未来ブラック企業就活成功の条件、企業が求める社員像面接の条件_d0181492_21321626.jpg
ブラック企業の見分け方、若者の未来ブラック企業就活成功の条件、企業が求める社員像面接の条件_d0181492_21315670.jpg

ブラック企業の見分け方、若者の未来ブラック企業就活成功の条件、企業が求める社員像面接の条件_d0181492_2132436.jpg

若者、子供たちを大切に育て上げましょう。若者たち、子供達は日本の宝ものです。

これから先どう見ても日本における人材は益々不足してきます。企業求人倍率も高くなり、人件費は高騰してきます。だって、どう考えても若者は増加しませんよね。減少する一方です。少子高齢化時代既に突入しています。
①若者が企業に就職する時の面接の最良術
・先ず企業に入るということは給料をもらいながら勉強が出来ると考えなさい。
・次に、こちらの履歴書は会社へ出しているので、自分がどの程度のものかは会社は分かっていると思った方がいい。それを前提条件として、「会社から言われることは何でもやります。早く仕事を覚えて仕事がしたいのです。」ととりあえず言っておきます。ここでの面接のポイントは自分が何をやりたいかを明確にしてはいけないということです。企業はあなたにそんな期待はしていません。人手が足らないから良い奴がいたら採用するか。・・・この程度だと屋思ったわ方がいい。

②会社側で大切なことは。
今の学生は面接慣れをしています。学校で勉強していますのでその要領の良さに惑わされないことです。どんな仕事したいのか。なぜこの会社の試験を受けたのか聞いてみると分かります。模範解答が出てきます。
それほどまでに人が欲しいのなら、私なら学校へ直接言って先生に逢います。優れた学生ほど就職に困っている現実を見ることが出来ます。

以上が先ずワンポイントです。

これから少しずつ私の経験を書いていきますので参考にしてみてください。明日の人生の幸せのために。人生は楽しいものです。ただし、道を間違えなければです。
by fujitakikaku | 2014-05-10 06:43 | 日本の未来、若者たち頑張れ | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku