人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

2013年 04月 22日 ( 2 )

下北半島大湊線の旅、藤田八束・旅は楽しい、復興とは明日に喜びを見つける旅、復興とは人生最大のチャンス


<下北半島とお別れです>
下北半島ともお別れの時が来ました。電車に乗ってふとふりいたとき、釜臥山に日が沈みかけていました。
雲の間から陽射しが差し込んできました。美しい山の姿を見せてくれました。
d0181492_22144876.jpg
d0181492_2215540.jpg

大湊線始発駅は大湊駅、ウッディな感じの駅舎は学生たちでいっぱいでした。
d0181492_22151746.jpg

d0181492_22241985.jpg
d0181492_2225523.jpg
d0181492_22244815.jpg
d0181492_22253770.jpg


帰りの車窓からは来た時と同じように、陸奥湾に沈む夕日に逢いました。とっても素晴らしい出会いがあり、元気で暮らせる喜びがとっても嬉しく感じられました。こんな気持ちになることもあるのだと不思議な気持ちでした。幸福なことです。
d0181492_22154268.jpg
d0181492_22155365.jpg

美しさに逢えることの素晴らしさをしみじみと感じ取りました。
d0181492_2216712.jpg
d0181492_22162324.jpg

野辺地駅には乗り換えのために沢山の学生たちが待っていました。とっても楽しそうに話が弾んでいるようです。こうした日々が過ぎ、やがてはこの地から旅立つ立行くと思いますが、ここで学んだこと、てきたお友達、仲間たちとの思い出はこれは財産になります。駅舎はこうした子供達の生涯の想い出を沢山これまでに作ってくれたと思います。そして、明日も・・・・。
d0181492_22481550.jpg

d0181492_22185935.jpg

大湊線はここで終わりです。野辺地からは青い森鉄道に乗り換えます。そして、青森へと向かいます。もうすっかり暗くなっていました。
by fujitakikaku | 2013-04-22 00:20 | 鉄道の旅、鉄道写真スポット紹介 | Trackback | Comments(0)
<素敵な大畑鉄道に感動しました。>
保守基地(車庫)があり、それは列車たちのお家ですよね。
車庫の中にはまるでご夫婦のように、キハ85、キハ22が仲良く並んで、笑顔のように見えますから不思議です。月に一回地域の人達に公開し、実際に走るそうです。子供達はもう大喜びだそうです。子供達の歓声も聞こえてきます。きっと楽しいと思います。そして、子供達に素晴らしい思い出が出来ると思います。
d0181492_2211514.jpg
d0181492_22111916.jpg
d0181492_22113050.jpg
d0181492_22114567.jpg
d0181492_22115683.jpg

渡辺大起君がこの鉄道に思い出があるように私もここに一つ思い出を作れることが出来ました。ありがとうございます。
d0181492_22141212.jpg
d0181492_22143938.jpg
d0181492_22144252.jpg
d0181492_2215820.jpg
d0181492_22151078.jpg
d0181492_22153561.jpg
d0181492_22153761.jpg
d0181492_2216257.jpg
d0181492_221631.jpg


ディーゼル動車です。車掌車と一緒に工事をしたりするときに使われるようです。とってもかわいいです。色もいいですね。
d0181492_22443195.jpg
d0181492_22453652.jpg
d0181492_2244597.jpg
d0181492_2246782.jpg
d0181492_22453036.jpg
d0181492_2246368.jpg
d0181492_2246128.jpg
d0181492_2247231.jpg
d0181492_22462569.jpg


列車の部品が置いてありましたが、これも貴重品ですよね。欲しい人沢山いると思います。
d0181492_22475345.jpg
d0181492_22471670.jpg
d0181492_2248204.jpg


車掌車は動車と行動を共にするようです。
d0181492_2248775.jpg
d0181492_2249924.jpg
d0181492_22483122.jpg
d0181492_22493286.jpg


大畑駅ですが、この雰囲気が最高です。
d0181492_22501162.jpg
d0181492_22502958.jpg

腕木式信号機です。これもかってここで仕事されていた人たちがボランティアでメンテナンスをされるそうです。大切にされているんですね。
d0181492_22504464.jpg
d0181492_225102.jpg



d0181492_22512447.jpg
d0181492_22513849.jpg

信号機はここから操縦します。この古さがなんかお洒落です。実際に動かしていただきました。カシャツと音を立てて信号機が下りました。この音がとってもかわいくて心地いいんですよ。
d0181492_22515333.jpg
d0181492_2252791.jpg
d0181492_22522013.jpg

本州最北端のこの半島にこんなに素敵な鉄道が有るとは素晴らしいではないですか。歴史を知ることでますますこの地が好きになりました。これこそが真の遺産ではないでしょうか。遺産の価値を生み出すのはさあ、若い皆さんですよ。いいものがあるではないですか。津軽海峡と遺産の列車は、私ならこの鉄道を復活させ、大間まで走らせ、そして、下北半島をぐるりと回します。歴史はあるし、温泉は素晴らしい、四季を通した薬研温泉は素晴らしいものがあります。奥薬研温泉、下風呂温泉、そして、霊場恐山の神秘的な美しさは別の機会に紹介します。とっても素晴らしい旅ができましたことに感謝します。夕日も最高です。陸奥湾には海面に満月の姿を見ることが出来る場所があるそうです。それが釜臥山(かまふせやま)、私はこれをまだ見ていません。絶対に見たいと思っています。

<ありがとうございます。>
藤高綾芽様、ブログ見ていただいてありがとうございます。JALのカウンターでは無理なお願いをしてしまいましたがお陰様で絶景の岩木山に逢うことが出来ました。すばらしい冠雪の岩木山が私を歓迎してくれるようでとても嬉しくなっていました。仕事もお陰様で大成功でした。すばらしい旅にもなりましたことに感謝申し上げます。ありがとうございました。
d0181492_0202914.jpg

冠雪の岩木山は本当に綺麗でした。

d0181492_23333589.jpg

西宮市夙川(しゅくがわ)公園の見事な桜です。今年も咲きましたよ。ゴールデンウイークには下北半島にも桜が満開になるということです。楽しみですね。
by fujitakikaku | 2013-04-22 00:18 | 鉄道の旅、鉄道写真スポット紹介 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku