人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

2013年 03月 30日 ( 2 )

臼杵石仏を訪ねて、臼杵石仏と観光、臼杵竹ぼんぼりの灯、神秘的な素晴らしさ臼杵石仏、真の石仏界の王様

臼杵の旅・・・・臼杵石仏を訪ねる・・・・③
臼杵市の丘陵、山懐深く、その谷間に石仏かあります。その石仏は何とも神秘的で素晴らしいのです。話にはお聞きしていましたが、その威厳には驚嘆いたしました。実に素晴らしいものでした。
d0181492_231733.jpg
d0181492_23172419.jpg
d0181492_23172719.jpg

九品り阿弥陀像
d0181492_23175174.jpg

阿弥陀三尊像
d0181492_23175213.jpg
d0181492_23181344.jpg
d0181492_23181679.jpg

地蔵十王像
d0181492_23183757.jpg
d0181492_23184054.jpg
d0181492_2319520.jpg

まさに「まほろばの里」といった感じです。まだ私が訪問したときは桜は咲いていませんでしたが、桜がとても綺麗に咲くと聞いています。今頃は山桜がこの「まほろばの里」を演出していると思います。綺麗でしょうね。秋もとっても素晴らしいと思います。大切にしたい遺産がここ臼杵市にありました。もう一度秋には行ってみたいと思います。
d0181492_2319256.jpg
d0181492_23194633.jpg
d0181492_23195359.jpg
d0181492_23201525.jpg
d0181492_23201677.jpg
d0181492_2320396.jpg

如来三尊像
d0181492_23212728.jpg
d0181492_23213091.jpg
d0181492_2321531.jpg
d0181492_23215889.jpg
d0181492_23222335.jpg

国宝の石仏とはこんなにも素晴らしいものなんですね。実際にお会いするとその素晴らしさに圧倒されます。
d0181492_23224319.jpg
d0181492_2323419.jpg
d0181492_2323770.jpg
d0181492_23232989.jpg
d0181492_23233295.jpg
d0181492_23235392.jpg
d0181492_23235739.jpg
d0181492_23241795.jpg
d0181492_23241850.jpg

古園石仏
d0181492_23243964.jpg
d0181492_23244277.jpg
d0181492_2325245.jpg
d0181492_232598.jpg
d0181492_23253435.jpg

国宝臼杵石仏事務所
次長 三田村雅敏様
にお会いしました。
沢山の楽しいお話、ミステリーぎみの不思議なお話、それはとっても楽しいお話でした。ありがとうございました。前に広がる自然豊かな空間は「まほろばの里」をイメージさせられました。
春になると桜が咲き、秋には紅葉、・・・年間を通して素晴らしい自然を味わうことが出来るということです。この日は菜の花がいっぱい咲いていました。山々に山桜がきれいに咲くのではないかと思います。今頃がそうかもしれません。初夏にはたくさんのホタルが舞うそうです。
この地区の子供達も勉強して、年に数回、子供案内があるそうです。想像しただけでもとっても素晴らしく、可愛いでしょうね。とっても素敵な試みだと思います。子供達は自分たちのレベルに逢った調査をして説明をするそうです。小学校から高校まで、楽しいでしょうね。

<満月寺(まんがつじ)>
d0181492_1732180.jpg

長者の発願を受けて蓮城法師により創建と言われているそうです。
d0181492_17321995.jpg
d0181492_17323222.jpg
d0181492_17324868.jpg

d0181492_17362539.jpg

左のお二人が石仏をつくらせた長者ご夫妻の像で、そうだといわれてるそうです。
右の方が蓮城法師像で長者様のもとで石仏を掘ったとされているそうです。でもそれは定かではないようです。ミステリーです。
d0181492_1731977.jpg


d0181492_23253913.jpg


小さな川が沢山有ります。その清流には季節になるとホタルが乱舞するそうです。考えただけでも楽しくなります。
d0181492_23261429.jpg
d0181492_23261792.jpg
d0181492_23263948.jpg

d0181492_23265481.jpg

可愛い子供達が遠足です。可愛いですよね。話しかけましたら、「たのしい!!」と元気に大きな声でこたえてくれました。
日本の子供は本当に私たちの宝物です。大切に、大切にしましょう。

臼杵石仏は山深い谷間にありました。誰が、いつごろ、何の目的で彫ったのか、それは全くわかっていないそうです。そして、そこには史実に基づいたいくつかのお話が有ったのです。それだけにロマンがまた広がります。岩盤でしょう、岩壁に刻まれた石仏の彫刻は何とも言えない不思議なまでの力強さを感じました。岩なのに木製のような感じがしました。臼杵磨崖仏群は4群、歩いて拝観できます。そこには59体の石仏様を拝観させていただくことが出来ます。国宝にふさわしい立派なものでした。黙って、手を合わせていると不思議な力をもらえているようなそんな気がしてきました。これこそが後世に残すべき、宝の遺産というものだと思います。
また、是非行ってみたいと思います。逢えたことに感謝しています。ありがとうございます。
by fujitakikaku | 2013-03-30 07:36 | 美しい日本の春・夏・秋・冬 | Trackback | Comments(0)
藤田八束の春の旅、「天空の城」有料化大賛成、復興を願って春一番頑張れ気仙沼、竹田城・神戸春の旅

d0181492_20222389.jpg

ヤマドリが仲良く桜の花へ、そして美味しそうに蜜を食べていました。やがて巣作りが始まるのでしょう。とっても仲良く蜜を食べていました。
d0181492_2023688.jpg
d0181492_20232019.jpg


d0181492_20252979.jpg

私は阪急電車の沿線に住んでいます。この桜の季節、特に好きな駅があります。武庫之荘という駅がありますが、ここの駅には桜の木が沢山有ります。そして、その桜がとっても綺麗なので大好きです。今日はまだ3分咲きくらいでしたが3、5日くらいで満開になると思います。その時は又ご紹介します。咲き始めも、嬉しさがつのり、加えて、とっても可愛いので大好きです。
d0181492_20253539.jpg
d0181492_20255336.jpg
d0181492_20255964.jpg
d0181492_20261770.jpg

<私、こんな趣味があります。>
d0181492_20324114.jpg

この写真は、阪急電車の線路です。
この線路を見ていると不思議な感じがします。電車は優しく走ります。何のためらいもなく。でもちゃんと目的の場所に到着することが出来ます。あたりまえですよね。でもこの当たり前が時に事故を起こしたり、大参事を引き起こすことがあります。無事に何ごともなく、目的の場所へ行ける。この安全確保のために沢山の人達がお仕事をされいると考えると、とっても素晴らしいものだと思います。そして、このつややかな線路の光はその人と電車、安全な線路。・・・・その強い連携の大切さを教えてくれているように思います。
d0181492_20325247.jpg
d0181492_2033472.jpg
d0181492_20331659.jpg

線路の巧みに造られたこの施設も、芸術品のように見えてなりません。機会あれば、出来るだけ前に乗ってその線路の流れを見ています。とってもいいものです。生き物のようです。
d0181492_2033298.jpg

私の人生も、もしかしたらこの線路のように決められているのかもしれません。ならば、安全に目的地に届くことを祈っています。線路・・・・結構好きです。

<天空の城・竹田城の有料化、大賛成です。>
d0181492_20341425.jpg

話しは少し変わりますが、いつも観光地に行くと思うことがあります。
竹田城(兵庫県朝来市)の事を前に紹介しましたが、その時「入城料を取ってください。」と書きました。現地でも申し上げました。それは素晴らしい施設を守るには絶対にお金が必要です。お金を出すことは素晴らしい遺産の維持には絶対に必要です。京都がそうです。どこのお寺も料金を絶対に取りますが、だから綺麗に整備ができ、維持されています。良くなれば人は更に行きたくなるものです。料金は絶対に取ってほしいと思います。価値を認める人はお金を払うことは当然だと思っています。今回のこの方法は大賛成です。すばらしい竹田城はまさに日本の遺産ですから。
by fujitakikaku | 2013-03-30 07:34 | 美しい日本の春・夏・秋・冬 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku