人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

2013年 03月 28日 ( 1 )

武家屋敷の庭園「春光園」、臼杵の地魚料理・ふぐ料理は春光園、御宿料亭春光園、藤田八束臼杵石仏を訪ねて
臼杵市(うすきし)の城下町を訪ねて・・・①
城下町を見たく、臼杵へ参りました。
ここ臼杵(うすき)はリアス式海岸でもあり、潮流も激しく、魚料理の宝庫とされています。沢山の美味しい魚が獲れます。中でもふぐ料理は特に有名で、フグ料理なら臼杵と知る人ぞ知るところです。
どんな料理にしますか、それはふぐ料理で決まりです。
ふぐ料理をせっかく召し上がるなら、春光園さんですよ。観光案内の方はお勧めになられました。それならばと決定です。
参りましたらとんでもありません。御家老の邸宅をお宿にされたということでした。すばらしいお庭を拝見しながらふぐ料理をいただきました。あまりの驚きと美味しさに写真を撮るのを忘れてしまいました。わずかに数枚です。翌朝にあわてて、庭の写真も撮らせていただきました。
d0181492_22371641.jpg

厚く切られたふぐ刺しは絶品でございました。すばらしい料理の数々でした。さすがです。「御宿料亭春光園」と言われるだけの、いや申し分のない素晴らしいお料理の数々でございました。
d0181492_22373652.jpg

朝食も臼杵のお魚料理をいただきました。味わい深い美味しさにありがたく思いました。美味しいお料理をこうして朝から頂けることに感謝いたしました。本当に感動的な美味しさでした。
d0181492_22374248.jpg

御家老様のお宅だったそうです。戦後、その素晴らしい邸宅を「御宿料亭春光園」とされたとお聞きしました。大変に素晴らしいお宿でごいました。
この庭の素晴らしさは、これまでに会ったお庭にもない、素晴らしいものがありました。みごとな松のこの造形美は素人の私にも心に深く感じるものがありました。とってもいい出会いの機会をいただいたと感謝いたしております。
d0181492_22412252.jpg
d0181492_22414397.jpg
d0181492_22414840.jpg
d0181492_22421352.jpg
d0181492_22421742.jpg
d0181492_22424080.jpg
d0181492_22424268.jpg
d0181492_22431139.jpg

d0181492_22435271.jpg
d0181492_22435799.jpg
d0181492_22441932.jpg

美しいお庭を前にして、美味しく、素晴らしいフグ料理。最高級の料理の数々を堪能させていただきました。そして、女将さんからはこの御宿のいわれ、これまでの歴史的背景を楽しく、興味深く聞かせていただきました。
最高のお宿でございます。
素敵なお話と料理、落ち着いたたたずまいでの一夜、杉の木のお風呂、どれをとっても最高級のおもてなしを受けました。女将さんのお話は心に残る素敵なお話でした。ありがとうございました。

女将さんのご紹介で町の案内をしていただくことになりました。
なんと気仙沼にボランティア活動で幾度も行っていただいているというボランティア活動のリーダー高橋真佐夫様だったのです。正に運命的な出逢いでした。こんなことがあるんですね。
気仙沼ではお盆に竹灯篭(竹ぼんほりの灯)を立てて、冥福を祈ったとお聞きしました。ここ臼杵が竹灯篭の発祥の地だそうです。神戸で初めて霊を慰める灯篭として使われ、気仙沼でも使ったとお聞きしました。ありがとうございます。手をしっかりと握りしめ、お礼を申し上げました。

とっても素晴らしいお方にお会いできました。女将さんありがとう。野口さん本当にありがとうございました。
d0181492_17233380.jpg

NPO法人うすき竹宵理事長高橋真佐夫様にお逢いできたこと、本当にありがたく思います。こんなご縁があったとは本当にありがたく、心より感謝申し上げます。(高橋様は気仙沼でのボランティア活動は地福寺に泊まられてされたそうです。)運命すら感じました。

素敵なお宿に泊めていただき、素晴らしい方にお会いできたこと、こんなに嬉しいことはありません。

そして、高橋様に臼杵の町を案内していただきました。・・・②へと続きます。
by fujitakikaku | 2013-03-28 08:19 | 美しい日本の春・夏・秋・冬 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku