人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

2013年 03月 20日 ( 1 )

震災から2年頑張ろう気仙沼の皆様、人気の大相撲大阪場所、WBCよく頑張ったよ感謝です

震災から2年・・・復興とは・・・

家が流され、被災してもこれまで多くの人は自力で個々は復興しています。先日南阿蘇村へ行きました。昨年の夏に土砂崩れで、沢山の方が命と財産を流されました。それでもすでに復興し元の元気な姿に戻っておられました。東日本の復興の基本には「何もしてくれない」ではなく、「何をしてほしいのか。」これが明確に示されることです。自分たちが自力で頑張る部分とどうしても支援して欲しい部分を明確にして示すことではないでしょうか。そこには明確な将来像を示した復興計画書があることです。それも国民が見た時にこれなら支援しましょうと納得のいくものでなければなりません。そうでない形で復興するのなら自力以外にありません。
人口減、高齢化が問題とされていますが、それには原因があります。魅力のない町からは、希望の無い町からは人は離れていきます。将来不安のあるところには若い人は住みません。若い人がいなくなれば当然高齢化は進みます。高齢化した人は何故居続けるか、それは生活が一番安定するからです。若い人は逆です。将来不安からこの町を去ります。原因はその町の持っている将来像に希望が見られないということです。であれば復興は簡単、若い人たちに魅力ある街づくりをすることです。
私は弱者のことが優先する復旧計画には反対です。これは全部が討ち死にする破目になります。例えば高齢者が津波でも命が助かるように、とんでもない防潮堤を造り、施設、病院を充実し、避難所を作る。このことも重要です。しかし、全てを一斉に実行するにはお金が足りません。だから優先順位があります。まず何をおいても、復興資金の優先すべき方向先は企業再建・復興にまず使うべきです。企業の復興があれば若い人も帰ってきます。若い所帯も増えます。町の税収も増え、結果として弱者救済へと資金が回り始めます。お金の使う順番に間違いはないでしょうか。
選挙をしても投票率が低い、老齢化し若者の投票数が低く、行政に反映されないと考えているからです。行政も選挙に当選するには弱者の声を聴くことになるからです。これではますます過疎化は進みます。若者に投票する効果を反映できる行政の誕生が待たれます。
実行には断固とした、市長レベルでの決断力が必要と思います。全員が合意できる案ではなく、この町の復興に何が必要なのか見極めができ、強引に引っ張っていける指導者、そんな市長が必要だと思います。また、市長が力を発揮できる正にその時だと思います。
前にも書きましたが広島の原爆投下後復興にも計画書に反対した人がいます。8%の人が反対しています。でもことは実行に移され、今日の広島市があります。当時の市長の強引までの市踏力があったからだと思います。結果はその後出るものです。信じて進むしかないと思います。
震災の多いこの日本の繁栄には必ずこうした人の存在があります。


かっての東北を襲った大震災も伊達正宗、川村孫兵衛が陣頭指揮を執ったといいます。そのことは歴史の事実として資料が残っているではないですか。石巻にはその像があります。
政治が悪いのではなく、被災したみんなが希望ある未来の姿を明確にし、支援して欲しいことを明確にすることです。「復興とは自分がやるしかない」ということです。「誰のための復興ではなく、自分たちのための復興」だと意識付けを明確にすることだと思います。
必ず復興するはずです。その手順を間違わないことです。
「頑張れ、気仙沼!!」


d0181492_832133.jpg

石巻の日和山には当時大震災の後、復興を見事に指導した川村孫兵衛翁様の像があります。日本における災害史として克明に残されています。
d0181492_8324972.jpg
d0181492_83302.jpg

なぜこの場所に祠があり、あの大災害の中でも残ったのか知らなければならないと思います。こんな場所が今回の被災地にはいくつもあります。

大阪場所で苦しい状況が日馬富士にありますが、横綱日馬富士は懸命に頑張っています。なんだか私たちに道の開き方を教えてくれているようです。自分が頑張らないといけないことを教えてくれています。

WBCは終わりましたが、良く頑張ったと思います。そして懸命に心を一つにして頑張るチームは私たちに大きな励みになります。私たちも頑張らないと。

頑張っている皆さんに感謝しています。その姿が励みになります。

広島原爆ドームを遺産として残す例として取り上げ、三陸の負の遺産を残そうとする考えがありますが、広島原爆ドームは全く違う次元です。戦争は人間が仕掛けた災い、今回のような災害は天災です。残す意味がありません。それよりもっと大切なのは被災された方の復興が先です。予算には限界があるということです。
どんどん過疎化しますよ。
d0181492_8465026.jpg
d0181492_847570.jpg

我が家の朝日新聞でもこんな内容を見ていました。
by fujitakikaku | 2013-03-20 08:50 | 頑張れ気仙沼!! | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku