人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

2013年 03月 12日 ( 2 )

復興の国の支援の受け方、東日本大震災からの復興、希望の一本松への思い、原発・除染対策を考える・・・・・・・・④

気仙沼を訪問しました。そして、気仙沼プラザホテルでお世話になることにしました。気仙沼の復興は思ったようには進んでいませんでした。これから復興に向かうにしても難問が沢山有るような気がします。
「気仙沼プラザホテル」は女将さん、支配人はじめ社員の皆様の懸命な努力もあり、観光客の宿泊には全く問題がないところまで復興していました。しかし、残念なことに高台にあるこのホテルからの町の様子は復興どころか、復旧もまだまだという感じでした。
ただ、皆さん元気にこの苦難を克服していきたいというしっかりとした気持ちは強く持っておられ、そのことには少し安心をいたしました。
d0181492_145118100.jpg

(女将さんの田村恭子様、私、境丈明支配人、3人で笑顔で会えました。ありがとうございます。楽しいお話がたくさんできました。とても嬉しいです。)
女将さんと堺支配人と近況についてお話をし、みなさんの大変さと、前向きな行動にこの私の方が元気づけられるほどでした。
d0181492_14512065.jpg

用意していただきました部屋からは一見何もなかったようにも見えましたがじっと見つめいると沢山の建物家屋がなくなっているのに気付きました。
d0181492_14435067.jpg
d0181492_14435653.jpg

高台に面する部分は震災の影響は全壊とはなりませんでした。それが幸いで私の部屋からの景観はとても綺麗に見ることが出来ました。被災した部分はがれきの撤去がされただけで殆ど手つかずの状態にありました。やっぱり全壊したお家が整理されていただけだったのです。
d0181492_14441920.jpg
d0181492_14442568.jpg

じっと見ていると、沢山の建物が撤去されているのに気づきます。沢山の家屋がなくなっていました。
d0181492_1445043.jpg
d0181492_14452049.jpg
d0181492_14453194.jpg

ホテル内にある料理処「海舟」で静かな夜を満喫していました。
d0181492_14525151.jpg

d0181492_153206.jpg
d0181492_1533744.jpg



d0181492_1553951.jpg
d0181492_1555222.jpg

満月の月の美しい模様までもが美しいシルエット状に輝いていました。こんなに素敵な写真がデジカメで撮れるとは考えてもいませんでした。とっても素晴らしいと思います。空気がきれいで、素晴らしい月に恵まれました。そして、このホテルの場所がよかったのだと思います。
d0181492_156911.jpg
d0181492_1562331.jpg

美しい満月が、海面に映りとても綺麗でした。海面に縦に波打っている黄色い部分が月明かりです。
d0181492_1564255.jpg

気仙沼プラザホテルは温泉宿ですが、露天風呂からの景色も最高です。この眼下に広がる景観はとても素晴らしいものがあります。この日は3回お風呂に入り、翌朝には再度入りました。仕事を終えてゆっくりする。この時は自分だけの時間です。ゆっくりと時が過ぎることを祈りながらお風呂に浸かります。最高の気分です。夜空には満月の光が海面に映っていました。(震災のときの事は出来るだけ思い出さないように、そしてその前の楽しかったことを思い出し、「そんな日がもうすぐ来るから」と自分に言い聞かせながら、夜空を仰いでいました。つらい気持ちは一緒です。)
d0181492_14462611.jpg
d0181492_1446382.jpg
d0181492_14465646.jpg
d0181492_1447856.jpg

気仙沼を忘れることなんて私にはできません。
皆さんと一緒に復興に向かいたいと思っています。微力ですが、お手伝いが出来たらと思っています。

<追記>
仮設商店街には赤ちょうちんが並びにぎわいもありました。元気を失うことなく苦難を乗り越えてほしいと思っています。

陸前高田の希望の一本松が枯れ、そのレプリカができたと聞きました。一方、枯れてしまった松林の中から拾い集められていた「松ぼっくり」から種が採集でき、その種から可愛い松の木の赤ちゃんが誕生したと聞いています。これこそが本当の「希望の松の木」だと私は思います。
もしものことがあってはいけません。この赤ちゃんたちは全国の松の名所にお世話になったらいいのではないでしょうか。九州の「虹の松原」、日本海の「天橋立」、静岡の「羽衣の松原」等、沢山の名所があります。元気に育つこの赤ちゃんがきっと希望の松となると思います。そして、また「松ぽっくり」ができたら今度は又種から赤ちゃんを育て陸前高田に里帰りしてもいいのではないでしょうか。
レプリカはいらないといってもできてしまいました。私自身はとても悔しい思いをしています。
この赤ちゃんたちは陸前高田の大切なところでも元気に育っていくことを楽しみにしています。その成長は是非見に行きたいと思います。真の「希望の松の木」だからです。
リンゴの木たちとも仲良くしてほしいと思います。松の木とリンゴ、それは陸前高田の希望の星になると思います。
d0181492_17422132.jpg

陸前高田のリンゴは潮風を受けているから甘くておいしいと教えてもらいました。赤い笑顔が大好きです。


福島の除染作業も、国は責任を持って「帰れない」とはっきりして、次のステップへと進むべきです。限られた予算と時間で人は幸福にならないといけないと思います。どう考えてみても除染で生活が戻るとは私には考えられません。原発は再開しないと世界にもっと危険な原発が建設されていきます。日本の役割はますます重要になっていくと思います。必要性はエネルギー革命で変わっていきます。石炭全盛期には誰もがその代替エネルギーはないと思っていたのですよ。


①②③④と4回アップしましたので見てください。
これまでに沢山のことを書いてきましたが、良かったら見直していただければ幸いです。2年前の当時、考えたことが間違っていないような感じがします。
by fujitakikaku | 2013-03-12 23:02 | 日本の水産業 | Trackback | Comments(1)
気仙沼市 菅原市長に期待、気仙沼菅原市長頑張ってください、復興力は指導者で決まり、梅林が復興を応援・・・・・・④

甲東公民館の梅林が今最高の見頃です。(甲東公民館は兵庫県西宮市にあります。)

おじいちゃんとおばあちゃんがすっかり、梅の花に見とれていました。この姿もいいものですね。とても嬉しそうでした。
d0181492_22365338.jpg
d0181492_2237876.jpg
d0181492_2237212.jpg

d0181492_2252852.jpg

介護士の方々が丁寧に、とっても優しく介護されていました。その優しさに感嘆いたしました。すっかりおじいちゃん、おはあちゃんも頼っておられました。(余計なことかもしれませんが、薬代に消える膨大な予算をこうした人的治療に回すべきです。介護士の方たちの待遇改善は絶対に必要だと思います。見ていても大変なお仕事だと思います。)
d0181492_2256481.jpg
d0181492_2256177.jpg
d0181492_22562798.jpg
d0181492_22563840.jpg

d0181492_22575197.jpg

わん君も御機嫌です。とっても嬉しそう。
d0181492_22572699.jpg

d0181492_22585075.jpg
d0181492_2259455.jpg
d0181492_22592238.jpg
d0181492_22594421.jpg
d0181492_230852.jpg
d0181492_2303243.jpg

子供達もお父さんとお母さんと一緒でとても嬉しそうです。
d0181492_2313617.jpg
d0181492_2315026.jpg
d0181492_232479.jpg
d0181492_23218100.jpg

梅林にはとっても素敵な生活の幸福感が、梅の香りと一緒に漂っていました。すばらしい梅林だと思います。
d0181492_237919.jpg
d0181492_2372313.jpg
d0181492_2374262.jpg

お食事中です。また、お菓子を食べながら楽しい会話が飛び交います。元気、元気、なんといっても元気が一番です。
d0181492_2375110.jpg

by fujitakikaku | 2013-03-12 22:59 | 素敵な春の訪れ、夏・秋・冬の訪れ | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku