人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

2013年 03月 01日 ( 1 )

とてもキュートな一畑電車、愛くるしい一畑電車、気仙沼に一畑電車を、頑張る一畑電車が大好き

一畑電車(いちばたでんしゃ)は島根県出雲市と松江市の間を走っているとても可愛い電車です。中井貴一さん主演の映画「RAILWAYS」ですっかり有名になりました。この映画私も見ましたがとても感動的なすばらしい映画でした。被災地の皆様、特に気仙沼の人達には是非見て欲しい映画です。機会があれば是非見てください。


d0181492_1859308.jpg

「一畑電車」にまた会えました。このキュートな可愛さが私は大好きです。市民の皆様、街の人達に愛されているのでしょうね。そんな表情がとても良いと思います。なんか笑顔が一杯に見えます。
d0181492_18595417.jpg

JR出雲駅と一畑電車の出雲駅は隣り合わせです。とても綺麗な駅舎でした。その間にお洒落なお土産店が沢山有りましたが、その中央にはこんな可愛い大国主命の像がありました。
d0181492_190114.jpg

一畑電車の入り口に可愛い電車の案内がありました。
d0181492_21252693.jpg
d0181492_21255087.jpg

「一畑電車」にはたくさんの学生さんたちが乗っていましたよ。とても楽しそうに会話を交わしていました。元気な学生さんは良いですね。こっちも元気がもらえます。
電車の中にはこんなに可愛く神様たちが紹介されていました。
d0181492_21344588.jpg

出雲三大神話が電車の中で紹介されていました。
大国主命の神話です。
d0181492_21534014.jpg
d0181492_21535966.jpg

d0181492_2135345.jpg

国引きの神様、八束水臣津野命の神話(私の名前が藤田八束、大きく関係しているとお爺ちゃんに聞いていました。日本書紀に登場するとも聞いていました。)
d0181492_21354817.jpg

大蛇伝説の須佐之男命の神話
d0181492_225308.jpg
d0181492_2254616.jpg

出雲国の三大神話だとお聞きしました。
とても可愛らしい神様たちの神話を聞いて嬉しい気持ちになりました。私の名前との縁があり、嬉しくなってしまいました。有難いものです。

d0181492_21365374.jpg

愛くるしい、とってもかわいい電車たちです。
こうして3台並ぶところがあります。素敵でしょう。川跡(かわと)駅です。正に宝物というほかありません。大切に大切に街の人達と一畑電車の社員さんたちが守り続けている様子がうかがえます。電車自身は古いんですよ。でもみんなで可愛がり、そしてペンキを塗って大切にしていると聞きます。愛されているのですよ。
d0181492_21371276.jpg
d0181492_21373597.jpg
d0181492_21375736.jpg

学生さんたちがたくさん電車を待っていました。話は弾んでいます。こんな光景を気仙沼のみなさんは忘れているのではないでしょうか。電車の想い出忘れないでください。みんな同じだと思いますよ。声を大きくして、真の復興を訴えてください。小野寺大臣にお願いするのです。
d0181492_21381344.jpg

元気な学生さんたちを見て私は本当に安心しました。今日は本当に良い光景に逢いました。川跡駅であったみなさん頑張ろう。君たちは本当に素敵です。魅力的です。私はみなさんを応援します。
d0181492_21383322.jpg
d0181492_21385081.jpg


d0181492_21392958.jpg

ほらほら、またかわいい電車が入ってきましたよ。
楽しそうに沢山の人達が降りてきました。乗り換える人もいます。とっても素敵な駅舎での光景です。
d0181492_21394468.jpg
d0181492_21395938.jpg

この電車もとっても素敵です。みなさんが大切にして乗ってくれるので電車も嬉しそうです。電車と人が一つになっていました。これこそ「絆」のように思えます。電車は人を運ぶのではなく、素敵な思い出を作り、素晴らしい輝きある希望も一緒に運んでくれているように思います。
d0181492_2140179.jpg

d0181492_21404541.jpg

本当に楽しい一畑電車でした。「松江しんじ湖駅」が終点ですが、ここで運転手さんにお願いして記念の一枚を撮ってもらいました。最高にご機嫌でございました。素敵な人に逢え、また、元気な人たちにお会いできたことがとても嬉しいです。電車はこうして人と人のふれあい。町と町のつながりを作ってくれていると思うと大変ありがたく思えました。三陸、気仙沼もJR鉄道が廃線か・・・とされています。この元気な街を見てください。若い人たちの楽しそうな会話を交わす姿を見てください。鉄道は、電車は生きていると思えてなりません。そして、素敵な思い出を作ってくれていると思います。絶対に廃線にしてはいけないと思います。バスではこの思い出は絶対に創れないと思います。町の発展もこれからは鉄道、電車の役割はますます大きくなっていきますよ。

気仙沼の皆様また近いうちに行きます。私のブログ絶対に見てくださいね。
気仙沼の皆様、出雲の神様達と一緒に近いうちに行きますからね。待っててくださいね。
by fujitakikaku | 2013-03-01 22:50 | 電鉄、鉄道、廃線、頑張れ鉄道 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku