人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

2012年 04月 15日 ( 2 )

d0181492_18302182.jpg
下北半島、むつ市へ・・・・素敵な「むつグランドホテル」、斗南藩、松平容保、さくら⑦
⑥からの続きです。

下北半島での泊まりは、素敵な「むつグランドホテル」で決まり。
山の高台にあるこのホテルからの眺望は最高です。夕日が落ちるとき、そして、星が輝き始めるときはもう最高に綺麗です。温泉の泉質は「美人の湯」と呼ばれています。
d0181492_184405.jpg

d0181492_18464160.jpg

d0181492_18443456.jpg

仕事で下北半島、青森県むつ市ここへ参りましたら、本州最北端に位置します。ここへ参りましたら、泊まりの宿はこのホテル「むつグランドホテル」と決めています。料理もおいしく、温泉の泉質がとてもよく、「美人の湯」と言われているそうです。日帰りのお客さんも沢山いらっしゃいますが、宿泊客とは別々にお風呂は用意されていて、とてもゆっくりとできます。丘の上にあるこのホテルからの眺望は最高です。朝の目覚めに飛び込んでくるのがこの絶景の「釜臥山(かまふせやま)の冠雪の雄姿」です。夕やみ迫るころの夕日も素晴らしく、暮れゆく空には満天の星が煌めきます。絶景なこの素晴らしい風景は最高の癒しの空間を提供してくれます。
窓から眺めながらゆっくりとして資料を読んだりしていますと最高の気分にさせてくれます。このホテルは私がこれまでに泊まりました数あるホテルの中でも自慢の推薦のホテルの一つです。もし青森へ行かれる場合は、是非むつ市まで足を運んでください。観光地も沢山あります。
d0181492_18304077.jpg
d0181492_18305568.jpg

このホテル内には会津藩との関わりある遺品がたくさん展示されています。会津藩主松平容保、白虎隊の悲運な最後などについても、戊辰戦争後の会津藩が函館へ向かう途中の様子もその遺品、絵が残されています。この遺品は大変貴重な歴史な好きな人には最高の遺産だと思います。
d0181492_18335623.jpg
d0181492_18341454.jpg
d0181492_18342720.jpg
d0181492_18344558.jpg

この日は、子供の日を前に、沢山の五月人形が館内に展示されていました。可愛い若武者の人形はとても可愛く、勇壮なその姿をしていました。子供達に対する思いが伝わってきました。とてもいい雰囲気のフロントでした。
d0181492_18224399.jpg
d0181492_18265027.jpg

d0181492_18285493.jpg
d0181492_1829494.jpg
d0181492_18291718.jpg

d0181492_18312098.jpg
d0181492_1831332.jpg
d0181492_18315059.jpg

by fujitakikaku | 2012-04-15 22:32 | 青森県むつ市、下北半島 | Trackback | Comments(0)
むつグランドホテル・・・松山ケンイチの素敵な故郷、渡辺大起君、渡辺水産⑥
⑤から続きます。

むつ市は今NHK大河ドラマの平清盛役の、松山ケンイチさんの出身地、このホテルにも沢山のポスターが展示され、松山ケンイチさんを応援する、むつ市の皆さんの気持ちが伝わってきました。帰りに下北駅まで送ってもらいましたが、その時の運転手さんに松山さんのお家まで連れて行ってもらいました。「こうして頑張って、大河ドラマの主人公を演じている。これこそが、子供たちにとって最高の教育ですよね。」と話しましたら、「とても嬉しいです。」とおっしゃつておられました。青森県下北半島、本州最北端に位置します。こうしてチャンスを得るまでに大変な努力、勉強をされたと思います。目標をしっかりと立て、目標を達成するために懸命に努力をすれば、こうして目標を達成できる。この事実こそが子供達に目標とやりがいを与えることが出来る最高の教育だと思います。松山ケンイチさんもできるだけ、むつ市へ足を運んでほしいと切に思います。むつ市の皆さんは松山ケンイチさんの最高のファンであり、応援者です。そして、何よりも支援者です。故郷は貴方を誇りにしています。
運転手さんにお聞きしましたお話ですが、演歌歌手の超大物、吉幾三さんがまだ無名だったころ、このホテルに幾度か招待され、支援されたそうです。今でも年に数度必ず、「むつグランドホテル」にいらっしゃるということをお聞きし、さすがは吉幾三さんだと思いました。大切にされた、支援してくれた人の恩を今でも忘れておられず、とても大切にしておられるのだと感心しました。大物になってもこの気持ちとは、改めて吉幾三さんの素晴らしさに感動し、ますますのファンになりました。
d0181492_2342378.jpg

「むつグランドホテル」のフロントで松山ケンイチと写真を撮りました。というのは間違いですが、この写真どうですか、この方は私の大の友人、渡辺大起(わたなべともゆき)さんです。有限会社、渡辺水産(むつ市大畑町)の若大将です。イケメンの彼と松山ケンイチさんのポスターを挟んで記念写真を撮りました。若い人のこれからの夢に、限りない可能性に大いに期待している私でございます。私もお陰様で少しでも元気を維持できるような、そんな気持ちにさせていただけます。(「むつグランドホテル」ロビーにて)
d0181492_23451410.jpg
d0181492_23461220.jpg

ホテルのロビーで桜の花が飾られていました。お聞きしましたら近くに咲いた桜だそうです。真っ白な花弁はとても可憐で、美しく、「なんという名前の桜ですか。」とお聞きしましたら、「名前がないのです。」そんなことあるのでしょうか。では「斗南さくら」はどうでしょう。と申し上げましたら「良いですね。それにしましょう。斗南さくらにします」といっていただけました。とても可憐な、そして美しい桜でした。やがてこのホテルのまわりに沢山咲くということでした。見ごろはゴールデンウイーク明けということでした。この一帯は桜がとても綺麗で有名です。
d0181492_2358893.jpg
d0181492_23583698.jpg

自衛隊の基地もあり、軍艦、戦艦の見学も出来ると聞いています。それは勇壮な軍艦、戦艦が勢ぞろいしています。マニアにはたまらないと思います。ここも桜がとても綺麗です。
d0181492_23596100.jpg

下北駅を離れます。とても良いい日を過ごすことが出来ました。まだ雪の残るむつ市でしたが春は近いようです。
d0181492_23594735.jpg
d0181492_00998.jpg
d0181492_00428.jpg

d0181492_03752.jpg

d0181492_023085.jpg

日本の素晴らしさを感じています。長い歴史の中で発展する豊かな日本に感謝しています。
by fujitakikaku | 2012-04-15 22:28 | 青森県むつ市、下北半島 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku