人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

2012年 04月 01日 ( 2 )

上海空港の夕焼け・・・・夕日に映えた、美しい上海空港①
d0181492_2155725.jpg
d0181492_21552758.jpg
d0181492_21554688.jpg
d0181492_2156417.jpg


活気に満ちた上海の街を見ましたが、帰りには上海空港でまたも素晴らしい光景に会いました。真っ赤に燃えた大きな太陽が地平線の彼方に沈んでいきます。夕日に燃えた上海空港はひっきりなしに飛行機が飛び立ち、また着陸していました。どこからこんなに多くの飛行機が来るのだろう、そして、どこへ飛んでいくのだろう。かっての日本もそうだったと記憶しています。失われたこの光景を日本に持ち帰りたい気持ちでした。でも元気な光景は自分までもが元気になるようでこれもまた大切なのかもしれません。そうだこの元気を日本に持ち帰ろう。若い人はこんな元気な空港の情景を見た経験がないかもしれませんね。
d0181492_21583210.jpg
d0181492_21584942.jpg
d0181492_21591158.jpg
d0181492_21592789.jpg
d0181492_21594449.jpg
d0181492_220823.jpg

次に、続きます。・・・・・・
by fujitakikaku | 2012-04-01 22:08 | 素晴らしい夕日、夕焼け | Trackback | Comments(0)
日本経済復活と鉄道・・・・・・・歴史を知る、そのことの重要さ①
d0181492_1055313.jpg
d0181492_10552767.jpg

3月、上海で食品展示会がありましたので参加しました。世界からの製品の紹介が大々的に大規模スケールで開催されていました。世界最先端の技術がそこには紹介されていました。この内容については私なりの解説を添えて後日紹介します。

今、まさに日本経済は行き詰まり感が漂っています。どうしてなんでしょうか。その原因と打開の方法を考えてみます。

おかしな日本・・・自国通貨が世界で最も強いのに、外貨預金世界一、その日本経済は最悪。こんな国世界にありません。経済状態のおかしい国はどこも自国通貨は弱いではありませんか。それは事実ですよね。

アメリカ、ヨーロッパはまさにその通りではないですか。自国通貨の信頼がなくなり、通貨の評価は低く、輸入品が高くなり、生活がしにくくなっています。

大切なのは世界から集めたお金をいかに日本国民、自国で使っていくか、利用していくかということになります。せっせと貯めて貯金することで、そのお金は世界の投資へと向かっています。そうして、AIJ投資顧問会社のようなところに預けられた私たちの預金はいつしか消えていきます。貯金をしていることで今の世の中間違った方向へ行っているのです。

ではどうしたらいいのか、それには「何のために貯金をするのか、お金を稼ぐのか」を考えてみると良く分ると思います。それは「楽しい生活を今送るために。そして、来るべき老後の生活を安定させたいために。」ではないでしょうか。そのために私たち日本人は貯金をすることを第一に考えています。これは間違っていないと思います。問題なのは、貯金されたお金、税金がどのように使われているかが問題なのです。銀行の金庫におとなしく保管されず、そのお金を増やそうとしていろんな投資に向かわせます。ここに間違いがあります。投資ですから、誰かが損をしているのであぶく銭が出てくるわけです。これでは幸福な方程式は無理と思います。

戦後の日本は、ドルを稼ぎ、そのお金で日本のインフラを整備し、生活に必要なものをそろえていきました。豊かになるためにお金を稼ぎ、稼いだお金を使ってきました。要するにこの日本に貯金をしてきたわけです。ですから、今日本のどこに行っても美しい国ではないでしょうか。子供たちの教育も行き届いて、お互いが話をしても良く理解でき紛争がありません。これは戦後教育の成果であると思います。学校へ投資されていったのです。これが正に貯金です。この教育の成果として世界に通用する。一流の技術立国となったと思います。お金を持っていることも大切ですが、そのお金を使うこともこの国への貯金と思うといいと思います。しかし、この国お金の使い方が間違っていると思います。だから経済状態が悪いのです。

人件費が高いことが、今問題となっているように言いますが、決してそうではありません。この国の税金が高すぎます。あらゆるところに、どのくらいの税金がかかっいるか計算してみてください。この国の国民は世界で最も高い税金を納めています。そして、そのあげくは1000兆円の赤字です。どうすればいいのですか。
政治の仕組みを変えることしか道はありません。人件費が高くて海外に企業は移転するわけではありません。ただ、利益が出せないからです。国は赤字でもやっていけるかもしれませんが、企業は即倒産です。

この仕組みを変える例を挙げながら話を進めていきたいと思います。皆様からもご意見を聞かせてください。今は大きく変えるチャンスだと思います。頑張れ、若者達!!

保管されたお金、税金が私たちの生活が豊かになるように利用されていくことが大切です。これがないから日本にはお金があるのにおかしくなっています。要するにこの国日本のあり方、仕組みがとんでもない最悪の状態にあるということです。

そこで、若い人たちには猛烈に勉強してほしいのです。世界の仕組みを見てほしいのです。この地球上にはたくさんの国、民族が生活をしています。そのあり方をよく勉強し、日本のこれからを考え、仕組みを変えてほしいと思います。

仕組みを変えないとこの国は終わりだと思います。あまりにも政治家は政治家になりすぎていると思います。行政はもっと経済活性について勉強をすべきです。

d0181492_1056182.jpg

活性化したこの上海には日本と同じ人口があり、それもほとんどがビジネスの街です。どうしますこの規模。日本の国イコール上海の街です。一億人の人口です。それも過疎化なしです。
d0181492_1056226.jpg

若者は積極的で、私が話しかけると仲間たちも集まってきて教えてくださいと、この熱心さ。生き生きとした若者たちに、好感を持てました。元気な若者大好きです。世界に羽ばたきましょう。

次に続く・・・・・・
by fujitakikaku | 2012-04-01 11:02 | 電鉄、鉄道、廃線、頑張れ鉄道 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku