人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

災害国日本、そんな環境で幸せに生き抜く日頃の心構え・・・戦国時代を生き抜いた薩摩藩、鶴丸城


災害国日本、そんな環境で幸せに生き抜く日頃の心構え・・・戦国時代を生き抜いた薩摩藩、鶴丸城

日本は災害が多すぎるほど多難な国です。そんな国が何故にこんなに経済大国になったのでしょうか。災害を克服し、災害に備える。その多難を乗り越える知恵と力がこの国民には有るのでしょう。頑張ることで災害も幸せに生きるためには必要な感じもします。災害を受けたことも復興する原動力を作り、育て繁栄しているのはそんな人材の育成になったのかもしれません。「災い転じて福となす」という諺がありますがそんなことなんでしょう。日本で今沢山の災害が起きていますが、復旧、復興の姿にばらつきが出てきました。このことは災害を乗り越える力をつける、イコール賢者たちの素晴らしい街づくりへとつながって行くと思います。さて、千葉はドンナ復興をするのか、行政の力も大切ですが、そこに住む人たちの力なくしては復旧、復興は遅くなっていきます。そうして、もう一つ重要なことは頼らない力です。自力で頑張ろうとする気持ちの表し方が行動に出ます。不満はだめです。
ここ数年で毎年のように大災害は起きています。実際に災害を受けて初めてその辛さが分かるものです。私達は23年前になります。

鹿児島の鶴丸上には明治維新の戦いの後が残されています。この時代の人たちは命を懸けて生活を守ろうとしていました。矢玉の後が城跡に残ります。
今はその戦いの後が観光地となり、鹿児島の人たちの生活の糧となっています。皮肉なことかもしれません。鶴丸城は島津藩のお城です。門前を再現しようとしています。楽しみにしています。
d0181492_00243793.jpg
d0181492_00244473.jpg
お城の周りには蓮の花が見事に咲いていました。子供達が携帯で写真を撮っていました。
d0181492_00245476.jpg
d0181492_00250376.jpg
d0181492_00251117.jpg
d0181492_00251951.jpg
d0181492_00252875.jpg
d0181492_00253686.jpg
d0181492_00254375.jpg
石垣には西南の役の最後の戦いの後が見られます。鉄砲球の後が無数にあります。
d0181492_00255366.jpg
d0181492_18090011.jpg
d0181492_18091090.jpg
d0181492_18091903.jpg
d0181492_18092838.jpg
天気が急変し夕立になりました。すごい雨です。
d0181492_18171431.jpg
d0181492_18172267.jpg
と思いましたら、この快晴です。外国からのお客さんもほっとしていました。観光と天気・・重要です。

d0181492_18174084.jpg
d0181492_18170612.jpg
鹿児島市内は路面電車が走り、観光のお客様でいつもいっぱいです。朝は6時にはすでに走っています。12時ころに終電になります。とっても便利で170円と安い。良いことです。地下鉄はこんな運賃では無理でしょう。鹿児島はとっても楽しい所です。歴史も深く、食べ物も、温泉も・・・・最高の所です。


トラックバックURL : https://sakana114.exblog.jp/tb/27759133
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by fujitakikaku | 2019-09-18 07:21 | 花と鉄道、神社仏閣とまつり | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku