人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

藤田八束の必要な事@子供の命を守る、悲劇が悲劇を呼ぶ。子どもの命を守るのは私たち大人だ・・・幼い命が本当に危ない

藤田八束の必要な事@子供の命を守る、悲劇が悲劇を呼ぶ。子どもの命を守るのは私たち大人だ・・・幼い命が本当に危ない

幼い子供の命が危険にさらされているニュースが多いと思いませんか。子どもはこれから日本を世界を守ってくれる大事な子供達である。この幼い命が無くなっていく。それも事故であったり、火事であったり、はたまた虐待であったりします。交通事故はほぼ毎日のように子供の命を襲っている。
特に高齢者の運転はこれはやめて欲しい。日々の生活が大変というのなら便利のいいところへ引っ越すか、そんな街づくりをすべきである。世の流れに沿った、合った生活をすべきてある。高齢者の交通事故は最悪である。交通事故は起こした側も犠牲となっ側も悲劇が始まる。
早急に高齢者の免許は取り上げて欲しい。便利が悪いなら便利な街づくりをすればいい。もっと市長村議会を活発にして街づくりに最大の勢力を投入して欲しい。無駄な税金の使い方を早急に停止して、必要な分野への投資が必要である。そのためにも有力な市長村議会が開催されることを望みます。

被災地気仙沼へ行きました。復興はどんどん進んでいます。元気な気仙沼の皆様に笑顔が帰ってきたように思います。今ひと踏ん張りです。頑張っください。
問題は復興の方法です。気になるのが負の遺構と延々と続く棒ちうていです。この分野画投入したお金は全゛税金から向けられています。これが果たして明日の三陸のためになったのだろうかと思います。
あの美しい海が白い防潮堤で囲まれています。気仙沼湾の前に大島という美しい島があります。橋が架かって便利にはなりましたが果たして大島の人たちの経済を考えると通り道になってしまわないかと心配です。大島に泊まる人はいなくなると思います。日帰りの客だけになります。不便なことも観光として栄える条件です。

d0181492_08205982.jpg
白い大きな壁が延々と続きます。でもよ~く見るとところどころ切れてます。これ防潮堤になるのでしょうか。高さも自然界から見たら中途半端、災害とは遭遇した時にどう復興するかです。貯金をしていても良いのではないですか。復興は人に考える力と行動、団結心を育ててくれます。成長し、素敵な街づくりに繋がります。逃げる道、場所が大切です。

                       
d0181492_08211044.jpg
d0181492_08211821.jpg
d0181492_08212600.jpg
d0181492_08213623.jpg
d0181492_08220494.jpg
d0181492_08221358.jpg
気仙沼は白い壁に囲まれてしまいました。デモ出来てしまったものは仕方がない。芸術家たちに絵を描いてもらったらどうですか。「壁画甲子園」もいいかもしれません。芸術家たちの登龍門になればいいですね。
大島は綺麗です。この橋からの眺めは素晴らしい。朝日夕日が見れそうです。美しい海が輝いていました。これは観光の目玉にしたいですね。レストランが欲しいですね。
d0181492_08223060.jpg
d0181492_08223940.jpg
d0181492_08224731.jpg
d0181492_08230366.jpg
d0181492_08231119.jpg
d0181492_08231900.jpg
d0181492_08232795.jpg
d0181492_08233565.jpg
d0181492_08234425.jpg
d0181492_08235376.jpg
これはどう思いますか、仙台方面の防潮堤です。これもみんな国民の税金です。意味があるのでしょうか。子どもたちの未来に投資してはどうだろうか。福島へも行って見たいと思います。これが日本の現状です。
d0181492_08244641.jpg
d0181492_08245606.jpg
真ん中に延々と続く白い線が見えますがそれが防潮堤です。立派ですよね。この防潮堤が三陸を走ります。・・・101兆円の国家予算はこうして使われていっているのでしょうか。負の遺構も一年目は異常なほど人が来ますがそれ以降は急激に激減し5年も経ったらほとんど人は来ません。一つの負の遺構数十億のお金がかかります。その後のメンテナンス費・・考えただけでも少し悲しくなりすぎてきました。


トラックバックURL : https://sakana114.exblog.jp/tb/27572936
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by fujitakikaku | 2019-04-28 08:34 | 元気をくれる町、元気の欲しい町 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku