人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

鹿児島の旅@NHK大河ドラマ西郷どんを終了日曜日が寂しい、鹿児島を旅行城山と桜島の間に錦江湾、それは神様からの贈り物だ

鹿児島の旅@NHK大河ドラマ西郷どんを終了日曜日が寂しい、鹿児島を旅行城山と桜島の間に錦江湾それは神様からの贈り物だ

鹿児島は学生時代を送った私にとっては素敵な街である。先日までNHK大河ドラマ西郷どんがテレビで放映されていたがそれが終了、一寸寂しい感じで新年を迎えようとしている。ている。城山から桜島を見てからフェリーで桜島に渡り、桜島を少し観光として鹿児島の街を見ようと思い出かけました。城山・桜島と錦江湾それは神様からの贈り物のように魅力的です。
鹿児島中央駅から観光バスが出ています。城山へと向かいます。20分くらいで絶景に逢います。
d0181492_23330335.jpg

d0181492_22495355.jpg
錦江湾に浮かぶ雄大な桜島はいつも元気、噴煙を上げてその元気な姿を見せてくれます。一日に何回も噴煙が上がります。夜は真っ赤な溶岩も見える時があります。それはそれは本当に絶景です。
d0181492_23314698.jpg
d0181492_22501254.jpg
鹿児島から桜島に渡ることが出来ます。このループバスに乗って15分で桟橋に着きます。ここからフェリーに乗ります。フェリーも24時間体制で20分間隔で動いており、しかも20分間で桜島についてしまいます。途中イルカの群れに逢うこともあります。
d0181492_23320055.jpg
d0181492_23331562.jpg
鹿児島に行ったらこの「あめちゃん」を是非食べてください。ボンタンアメ、美味しく体にとってもいいと聞いています。昔から鹿児島の人に愛されているお菓子です。鹿児島市内では130円が一般的価格です。
d0181492_23324088.jpg

d0181492_23322319.jpg

d0181492_23332967.jpg
桜島フェリーで渡りました。
d0181492_23334014.jpg

d0181492_23335595.jpg

d0181492_23341643.jpg
ご覧くださいこの元気の良さ。
d0181492_23342943.jpg

d0181492_23343931.jpg

d0181492_23345287.jpg
鹿児島と言えばサツマイモの本場その芋には沢山の種類があります。
d0181492_23350389.jpg

d0181492_23351444.jpg
私は夕暮れの鹿児島を期待していましたが陽が落ちてしまっていました。鹿児島市内の町に灯りがつき始めるにはもっと時間が必要。この循環バスがこれが最終・・・残念である。バス会社ももっとお客さんが何をしにここにきているのかをもっと研究してバスを運営して欲しいものです。ここからは素晴らしい夕日と星空、鹿児島の夜景が素晴らしいはずだったのです。残念です。
d0181492_23352672.jpg

d0181492_23354031.jpg

d0181492_23355281.jpg
長渕剛さんがコンサートを夏に開くのもここです。オブジェがとても立派でした。
d0181492_23360463.jpg

d0181492_23361736.jpg

d0181492_23362961.jpg

d0181492_23364605.jpg

d0181492_23370058.jpg

d0181492_23371012.jpg

d0181492_23372210.jpg

d0181492_23373699.jpg
鹿児島市内に帰り着くころにはすっかり日が落ちていました。月明かりの中で桜島がうっすらとシルエットを作り綺麗でした。やっぱり鹿児島は素晴らしい。そんな感想を改めて持ちました。


トラックバックURL : https://sakana114.exblog.jp/tb/27309907
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by fujitakikaku | 2018-12-29 06:59 | 鉄道写真・貨物列車写真 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku