人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

藤田八束の鉄道写真@日馬富士関引退を決意、相撲道とは・・・考えたい人間の幸せ、お世話になった人への感謝、鉄道写真

藤田八束の鉄道写真@日馬富士関引退を決意、相撲道とは・・・考えたい人間の幸せ、お世話になった人への感謝、鉄道写真

人に暴力を振るう。これは絶対にいけないことであることは百も承知である。なのに何故暴力を振るったのかを考えてみるべきである。昔こんなことがありましたよね。刃傷(にんじょう)松の廊下、吉良上野介に浅野内匠頭が刃を向けて切りつけた事件。赤穂浪士たちの仇討の史実・・。日本人なら誰もが知っている。何とかして事件を起こさせたいとして誰かが、考えていったとしたらこの罠にはまってしまったということである。正義感の強い人ほどそま傾向にある。会社でもそうである。真剣に会社のことを考え反対の意見を言う、どうもこの男が気にくわない。自分たちの成功より、他人の不幸を喜ぶ集団がいる。どこの世界もそうかもしれない。今回のことがそうだとしたら相撲ファンとしてなされない。今日の相撲の盛り上がりは集団としての努力の結果だと思います。お相撲さんたちが一生懸命だから感動するのだと思います。安美錦関の活躍、負けがこんでも一生懸命な琴奨菊関、実に素晴らしい。こんなところに相撲の素晴らしさがある。もっと日本人は人を育てるというところに目覚めるべきだ。利用するだけ利用し、後は知らない。これは最悪である。権力闘争なんかにならないようにして欲しい。相撲の神様が泣いています。世界の人たちが相撲道を評価してくれる日が近いと考えていた私には今回の結末が寂しい。しかし、人間これからが人生、相撲の神様だけでなくたくさんの神様が日本にはいらっしゃいます。日馬富士に悪い人生は決してないと私は信じています。日本でお相撲さんになったことを感謝する日もそう遠くはないと思います。それが人生であるべきです。日本の神々は決して日馬富士関を見捨てることはしないと思います。

気仙沼の夜明けです。日本は素晴らしい国です。でも不満なことがあります。ともに目標に向かう強さは抜群。しかし、人の足を引っ張るのもよく見られる嫌なことです。人をとやかく言う前に自分自身がまずしっかりとしたいものです。他人をどうのこうの言うだけの人格者なら別だけど。「自分の幸せより他人の不幸」を考えたら最悪です。

d0181492_23214669.jpg
d0181492_23213055.jpg
d0181492_23211355.jpg
d0181492_23202537.jpg
苦労した友は一生の財産ですよ。・・・・・・・組織にいる以上は組織が発展すること、組織の人間が幸せになることが一番大切です。その組織に対する不満が我慢できないならその組織を離れた方がいい。何故ならあなたの考えは組織の中では必要としていないからです。組織を出たからと言ってあなたは決して不幸にはならないと思います。人間にはいくつも生き方があります。





トラックバックURL : https://sakana114.exblog.jp/tb/26186522
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by fujitakikaku | 2017-11-30 07:00 | 日本の祭り、素晴らしい文化 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku