人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

藤田八束の鉄道論①@今なぜ鉄道事業が必要なのか・・・鉄道の歴史とと日本の繁栄

藤田八束の鉄道論①@今なぜ鉄道事業が必要なのか・・・鉄道の歴史とと日本の繁栄

広く世界の国々を知ると、知れば知るほどに日本のすばらしさに感嘆します。地球にはいろんな国がありますが、この小さな島がなぜこんなにも素晴らしいのか、大東亜戦争では世界を相手に戦争し、破壊され、敗戦・・・お金も働き手の男たちもなくした日本がなぜこんなにも繁栄したのか、この歴史こそが復興である。そして、繁栄の歴史だと思います。日本の教育はこの現代史に時間をかけていない。古代の埴輪の話もいいのですが、肝心なのはこのことではないでしょうか。忘れてはいけないのが男衆を無くしたお母さんたちが残された子供たちに教育をさせ、懸命に育てたその強い意志が子供たちの栄養素となって今日につながっていると思います。神様はそんな素晴らしい国民に美しい自然を提供してくれていると思います。国民はこの日本を大切にしています。どこへ行ってもごみ一つなく、駅のトイレもピカビに磨かれています。こんな素晴らしい日本をこれからどうしたらいいのでしょうか。私はその大きな柱はこの繁栄の歴史を日本各地に明確に残すことだと思います。それを鉄道、飛行機などの交通機関で結び、離れたところでも移動の手段を楽しめるようにすることだと考えています。
作り上げられた街づくりと歴史、鉄道で結ぶ、列車の移動の楽しさ、街の景観・・・これこそが世界の観光地として繁栄できる、他国にない事業だと思います。安倍総理いかがですが。実行してみませんか。
d0181492_19393452.jpg
雪と鉄道は実にいい雰囲気を作ってくれます。ここは津軽海峡線奥平駅の踏切です。この線は単線なのでこの奥平駅で待ち合わせがあります。ここですれ違うのです。運がいいとここで貨物列車が交差します。期待したのですが残念な結果でした。でも貨物列車「レッドサンダーの赤いボディがとっても雪に映えていました。」


d0181492_19394525.jpg
d0181492_19395752.jpg
d0181492_19400904.jpg
d0181492_19402469.jpg
d0181492_19403716.jpg
d0181492_19405089.jpg
これはローカル線です。学生さんたちがたくさん乗っていました。駅の周りには防風林があり、厳しい北国の冬がこの景色の中にありました。
d0181492_19410224.jpg
d0181492_19411615.jpg
d0181492_19412747.jpg
d0181492_19414049.jpg
今度は
d0181492_19415414.jpg
今度は逆方向から貨物列車が参りました。青森へと向かっています。
d0181492_19421084.jpg
d0181492_19422059.jpg
d0181492_19423268.jpg
d0181492_19424451.jpg
d0181492_19425645.jpg
d0181492_19430821.jpg
d0181492_19433142.jpg
d0181492_19434591.jpg
静かな雪の中の情景でした。列車の後ろ姿に懐かしい郷愁の念を思い起こされていました。・・・・雪の中の駅からも雪国特有の光景を味わうことが出来ました。
吉崎様ろいろとご面倒をおかけいたします。青森は来て見てビックリです。とってもすばらしいところだと思います。奥平の街をもっとよく知るチャンスのようにも思えてきました。


トラックバックURL : https://sakana114.exblog.jp/tb/23894638
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by fujitakikaku | 2017-03-03 07:00 | 藤田八束・鉄道研究会 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku