人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

藤田八束と鉄道@鉄道文化と大切にしたい遺産・・・大好きな鉄道写真、列車は夢と希望を乗せてくれた

藤田八束と鉄道@鉄道文化と大切にしたい遺産・・・大好きな鉄道写真、列車は夢と希望を乗せてくれた

どうしても財政的に維持管理が出来ないということで鉄道が廃線になっていく。鉄道の廃線を地方の判断、JRにさせてはいけないと思う。鉄道は国民の財産だと思う。鉄道がどのような経緯で誰れによって建設されたかは正確に知っておく必要があると思います。鉄道建設には大切にしたい沢山の文化遺産が残されています。線路は続くよ、どこまでも・・・・と歌われているように日本の繁栄を作り上げてきた。そして、今や全世界が鉄道建設に力を注いでいる。アメリカ、東南アジアしかりである。日本の鉄道技術にも注目している。そんな中で廃線とは何事かと言いたい。

JR北海道が現状の30%を廃線にするということになったとしたら経営権を没収すべきである。そして、更に民間に払い下げたらいい。国が全く感知しないことである。税金もなくしたらいい。天下りも絶対ダメ、そうすることで北海道の観光の復興と結び付け、素晴らしい観光地を作り上げると思います。要するに考える力、実行力がないと判断すべきです。能力がないのです。誰が考えても今の北海道は、観光事業が第一、世界有数の大自然、資源をもっている。日本どこでも素晴らしいものを持っていますが北海道はその中でも特に素晴らしいものが有る。しかし、確かな街づくりがなされていないということです。いまどき自然が素晴らしい、食材が美味しい、こんなことだけでは観光客は来ません。北海道には文化が必要なのです。鉄道を廃線にしてもバスが走ればいい。その程度の能力しかないということです。優秀な指導者に引っ張って行ってもらうことである。鉄道を平気でつぶす人間に何かが出来るはずがない。

素晴らしい鉄道文化を北海道に作り上げてほしい、出来るはずである。


d0181492_20152574.jpg
d0181492_20154305.jpg
子どもたちに素敵な喜びを持って来てくれるのが乗り物です。そして、鉄道です。
d0181492_20160364.jpg
d0181492_20162665.jpg
鉄道はまさに夢と希望を持って来てくれます。走っている姿が良い、神様が宿っているようにも見える。




トラックバックURL : https://sakana114.exblog.jp/tb/23782208
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by fujitakikaku | 2017-01-18 07:00 | 藤田八束・鉄道研究会 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku