人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

橋本徹市長小保方晴子さん支持します日本に最も欲しい人材、小保方晴子STAP細胞研究安部総理出番ですよ!!

橋本徹市長小保方晴子さん支持します日本に最も欲しい人材、小保方晴子STAP細胞研究安部総理出番ですよ!!


橋本徹市長小保方晴子さん支持します日本に最も欲しい人材、小保方晴子STAP細胞研究安部総理出番ですよ!!_d0181492_22565974.jpg

素晴らしい夕日に逢いました。明日はもっと素晴らしい日の予感がします。

今回のSTAP細胞の問題の展開を見ていて、小保方さんは良くやったと思います。こんな環境の中で研究がよくも出来たものだと感心します。若ものが経験者の指導を受けながらシャープな頭脳で研究を展開する。結果として素晴らしい発見があった。・・・これが本来の研究所の姿だと思います。いかにノーベル賞の学者でも、歳には勝てません。若い優秀な研究者は論文を見て再現試験を行い、検証して自分の研究に入ります。
この能力は若い優秀な研究者には負けます。小保方さんもこれからその経験を積んでこの世界へと入っていくというところでしょう。育てましょうよ。これからの小保方ユニットに期待してはどうでしょうか。そんな税金の使い方なら国民は全員が賛成です。今回の騒動でどれだけの研究が停滞し、若者が外国へ出ていくかを考えると何やってくれているのかと失望します。研究の本来の目的が離れているように思えてなりません。研究もしない評論家に「論文の書き方が悪い。」そんなこと言わせておけばいいと思います。研究者の仕事は研究を通して国民に幸せを提供することです。私は期待しています。私の税金は研究をしている人に使ってほしいです。綺麗な論文を書く人を応援していません。綺麗な研究ノートを書く人に研究費を使ってほしいとは思っていません。研究の成果が求めるものです。
論文の箇所がおかしいのなら学会の場で「自分はこうしたがそうはならなかった。」それでいいのではないでしょうか。学会はそのための場だと思います。研究論文内容を裁判所で戦うものではないでしょう。
小保方さん、橋本徹市長こんな若者は今の日本に最も欲しい人材だと思います。
トラックバックURL : https://sakana114.exblog.jp/tb/20688544
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by fujitakikaku | 2014-05-10 06:44 | 日本の若者を育てる | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku