人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

気仙沼に宝石・佐藤真海さん素晴らしいプレゼン、復興に気仙沼出身人材登用を、佐藤真海さんと気仙沼

気仙沼に宝石があった・佐藤真海さんの素晴らしいプレゼン、復興に気仙沼出身の優秀な人材登用が有効


東京五輪・パラリンピック招致に貢献したと今や時の人です。その人佐藤真海さんは気仙沼市の出身、素晴らしい人材を知りました。震災の時はすでに東京で学生だったとか。
みごとなプレゼンの様子は毎日テレビで紹介されています。
d0181492_22563318.jpg

「ひるおび!」(MBSテレビ)に出演中の佐藤真海さん。
d0181492_22565317.jpg

司会の恵さんの質問に見事に笑顔で応えていく姿はとても印象的でした。
d0181492_2257112.jpg
d0181492_22572962.jpg
d0181492_22574469.jpg
d0181492_225884.jpg

この言葉は多くの人に感動を呼び起こしました。優秀な若者、人材がいることに気づきます。
d0181492_2304711.jpg

笑顔が素敵でとても素晴らしいプレゼンだったと評判です。招致への貢献度は高かったと思います。

気仙沼の復興が遅れています。私は提言として、「気仙沼を出て世界で活躍している人、日本で活躍している人材に協力を呼びかけることです。復興にはこの力が必要です」と、叫びかけてきました。
その後南三陸町出身の日揮社員の伊藤さんが中東でのテロリストに殺害されました。あの時真剣に南三陸に帰ってきてほしいとお願いしていたら、どうだったのだろうと考えました。残念で仕方がありません。そのことはずいぶん前にブログにも書きました。日揮の技術力をしたら南三陸の復興は瞬く間にやってのけるでしょう。日本の技術はとんでもなく素晴らしいのです。ただ必要なのはどんな街にするのかというこの計画書があることなのです。それを実現する人材は豊富です。

「東京にオリンピックを誘致する」この目標ができたら見事にやってのけましたよ。これほどに目標設定は日本人にとって欠かせない、達成する成功の方法なのです。このことを私はひたすら2年5か月まえから叫び続けています。
トラックバックURL : https://sakana114.exblog.jp/tb/19654925
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by fujitakikaku | 2013-09-15 00:32 | 2020年東京オリンピック | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku