人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

橋下徹代表と鉄道事業、日本経済の復活と鉄道事業、鉄道は人の心と幸福を運ぶ、安倍総理と鉄道の関係

橋下徹代表と鉄道事業、日本経済の復活と鉄道事業、鉄道は人の心と幸福を運ぶ、安倍総理と鉄道の関係

北海道旭川市、旭山動物園へのお供します。とっても素敵なリゾート列車「旭山動物園号」です。楽しさがいっぱいです。子供達には素晴らしい思い出となること間違いなしです。とっても素敵です。
d0181492_011641.jpg
d0181492_0112361.jpg
d0181492_0114472.jpg
d0181492_0115656.jpg

札幌駅はとっても素敵な列車がいっぱいやってきます。そして、旅立っていきます。次の機会に紹介します。


藤田八束・鉄道研究会、人生楽しくリゾート列車、夢を運ぶ鉄道、安倍総理・鉄道と子供が経済政策のキーだ!!
d0181492_23421365.jpg

北海道大学の庭です。札幌へ行きましたら必ずここにはいきます。楽しみにしている場所です。学生諸君の元気な姿がとっても好きです。学校は本当に素晴らしいところです。感謝し、誇りにしています。

今年の前半は北海道での仕事が多く、春先から素敵な北海道に逢うことが出来ました。
「乗り物と花」が好きです。テーマを「花のある素敵な町」と考えてみました。

1) 札幌、薄野を走る市内電車(路面電車)
北海道札幌市、札幌大通公園はその美しさで超・有名です。観光の名所でもありますが、その公園のはずれに札幌資料館があります。ここの裏庭にこんもりと静かな森があります。この庭とっても素敵なのです。別名「カッコーの森」と呼ばれているそうです。カッコーは鳴いてはいませんでしたが沢山の小鳥たちの声が小さな森でこだましていました。おすすめの場所です。
d0181492_19481167.jpg

札幌資料館はとってもお洒落な作りです。この裏庭がとっても素敵なんです。北海道はヨーロッパに似ている気候ですからバラの花が7月なのに美しく咲いています。
d0181492_1948247.jpg
d0181492_19483948.jpg

スケッチされる方には素敵な森だと思います。写真にもいいですね。絶好の場所です。
d0181492_19491180.jpg
[#IMAGE|d0181492_19492044.jpg|201307/24/92/|mid|427|640
このお庭、なんだかおとぎの国に来たような気持ちにさせてくれました。古い石造りの建物と白樺の木がとっても印象的で素敵でした。

<札幌の路面電車>
大通公園のすぐ横(札幌博物館からほんの1分のところです。)に路面電車が走っています。薄野駅発で薄野駅に帰ってくるようになっています。とってもめずらしい走り方です。素敵な路面電車で、乗り心地も最高でした。
d0181492_19574330.jpg
d0181492_19575648.jpg
d0181492_1958783.jpg

電車の一つ一つがとっても可愛らしい作りをしていました。
心が和みます。電車が走るとカタン、コトンと、とってもいい響き音がします。石畳の上に敷かれた鉄道に乗ってゆっくりと走ります。出発点と終点が同じ場所とは驚きの路面電車です。

2) 旭川発、美瑛そして富良野を走るリゾート列車「ノロッコ」号花いっぱいの駅舎でした。
旭川駅から出るノロッコ号は美瑛駅で一息、そして、沢山のお客様を乗せて富良野へと向かいます。
d0181492_00156.jpg
d0181492_002351.jpg
d0181492_00391.jpg
d0181492_005555.jpg

北海道最高の季節をノロッコ号がお供してくれます。爽やかなそよ風が列車の中を通り過ぎていきます。車窓からの景色も最高です。自然の美しさとありがたさを教えてくれる北海道は、子供達に思い出を作らせてくれる最高の場所だと思います。

富良野の7月はもっとも花の綺麗な時です。富良野の「FARM TOMITA」は美しく、可愛い花がいっぱいです。
d0181492_2346414.jpg
d0181492_23461636.jpg

お花畑で花を楽しんでいるとちょうどノロッコ号が大勢の観光客を乗せてやってきました。
d0181492_23462817.jpg
d0181492_23463814.jpg

ノロッコ号は沢山のお客様が来てくれて、そして乗ってくれてとっても楽しく、嬉しそうでした。

3) 釧路湿原を走るリゾート列車ノロッコ号
ここで紹介するのは北海道釧路から網走まで走っている機関車「ノロッコ号」です。機関車として一生懸命に観光客に喜んでもらおうとする懸命な姿が乗っていて伝わってきました。
南三陸の鉄道を何とか復活させたい、復活したら・・・そんな姿を町を想定していました。夢を描きそしてそれを現実にしていきましょうよ。頑張らなくていいとよくテレビで言いますが、頑張らなくって夢が達成できるはずがありません。現実はそうだと思います。この機関車も頑張っていましたよ。
d0181492_132033.jpg
d0181492_133350.jpg
d0181492_134493.jpg

観光客はとても親しげにこの機関車に触れたり写真を撮ったりしていました。分かりますよその気持ち、もうこの機関車はただの鉄の塊ではありません。生きています。家族の一員ですよ。
d0181492_23522483.jpg
d0181492_23525097.jpg
d0181492_23531998.jpg



4) 福岡県田川市、ここにはとっても可愛い電車が走っています。
静かな町にで素敵な電車に会いました。ここは福岡県田川市、走っている電車は平成筑豊電鉄の可愛い電車たちでした。
仕事の途中にとってもかわいい駅を見つけ谷合の駅に降りてみました。この小さな駅の名前は「ふれあいしょうりき」と書いてあました。時刻表をみましたら30分待てば電車が来ると分りましたので、どんな電車なのか見てみることにしました。木立の中から警笛が聞こえてきました。そしてカタンコトンとリズミカルな鉄道の音と同時に電車の姿が見えてきました。
d0181492_026680.jpg
d0181492_0262310.jpg
d0181492_0264110.jpg
d0181492_026567.jpg
d0181492_0271666.jpg
d0181492_0273057.jpg

今度は逆から登りの電車がやってきました。これはとてもラッキーですよ。
d0181492_0285345.jpg
d0181492_029764.jpg
d0181492_029169.jpg
d0181492_0292716.jpg
d0181492_0294260.jpg
d0181492_030165.jpg
d0181492_0301519.jpg
d0181492_0302922.jpg
d0181492_0304318.jpg

後でこの電車が平成筑豊電鉄だということを知りました。独自の道を歩く第三セクターの電車は地域の方に支えられて元気に走っていました。全国の第三セクターの鉄道はこれからとっても興味があります。おそらく日本の経済活性化に大きく寄与してくると思います。第三セクターはゆるキャラよりもっと人気化しそうですよ。それは地域の人に愛されているからです。ゆるキャラと手を結んだらどうでしょう。そして、地方の観光をアピールできます。結構有望だと思います。コンテストもやりませんか。
5) リゾート列車旭山動物園号で旭山動物園の旅
<旭山動物園行きのリゾート列車です。>
北海道旭川市、旭山動物園へはこの素敵で、楽しい列車がお供します。
子供達の嬉しそうな、歓喜に満ちた大きな声が札幌駅のプラットホームに響き渡ります。もう大変なこみようです。列車のヘッドにはシロクマの絵が描かれていました。
d0181492_14144297.jpg
d0181492_14145561.jpg
d0181492_1415496.jpg
d0181492_14153262.jpg
d0181492_14154990.jpg
d0181492_1416341.jpg

d0181492_14195536.jpg

絵が描かれることでこんなにも変わるものです。いかにも動物園へ行きますよ。タしい楽しい動物園へ行きますよ。旭山動物園は星の国にありそうな気持になります。大空に向って走っていくような感じが本当にします。とっても素敵な旭山動物園号です。
6)北海道札幌市、 札幌百合が原公園の素敵な花園と遊覧列車
木立に囲まれた広い芝生の広場はとっても印象的な公園です。非常に広いのでここには観光列車が走っています。列車に乗って一周すると美しい花、可愛い沢山の花たちにあうことができます。
色とりどりのたくさんのユリの花を見ることが出来ます。
園内を一周する遊覧観光列車「リリートレイン」号です。ゆっくりと走ります。手を伸ばせば可愛い花にも触れそうになります。
d0181492_644571.jpg
d0181492_6441680.jpg

サイロ展望台には登れます。ここからの眺めもなかなかのものです。
d0181492_6442995.jpg
d0181492_6443993.jpg

子供達が元気に走り回っていました。きれいな公園に元気な子供たち、とっても素敵な絵にもなる光景です。
d0181492_6445260.jpg
d0181492_645118.jpg
d0181492_6451361.jpg

白いバラの花も綺麗でした。
d0181492_6452559.jpg
d0181492_6453692.jpg
d0181492_6454865.jpg
d0181492_646055.jpg
d0181492_646914.jpg
d0181492_6462057.jpg

こんなに綺麗に咲きました。百合の花が元気いっぱいです。そんなお花畑に子供達がやってきました。どうやら写生大会のようです。この写真はとってもいいと私の自慢できる写真になりました。
d0181492_6463517.jpg
d0181492_6464639.jpg
d0181492_647038.jpg
d0181492_6471166.jpg

環境の素晴らしさが子供達の成長を更に良くしているように思います。

以上は心に残る自然との出会いでした。北海道にはたくさんの自然があります。こうした自然との触れ合いに付加価値を付けることでリピーターのお客さんを、北海道をもう一つ魅力的にできると思います。
歴史は、文化は作られていくものです。格安航空の進出はこれから北海道をより多くの人たちに知ってもらえるチャンスと思います。格安空港会社との協力、又全日空、日本航空の旅客運賃の再検討、サービスの向上は北海道を魅力的にするに必要な条件と思います。
・京都が何故世界からの観光客が多いか、
・北海道は地度旅すればそれで満足するのか
ここが北海道観光の今後のテーマだと思います。

日田市には新たな発見がありました。そこにいる人たちの懸命な姿が観光になると思いました。もう一度、訪問してみようと思っています。
トラックバックURL : https://sakana114.exblog.jp/tb/19579629
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by fujitakikaku | 2013-09-02 00:15 | 藤田八束・鉄道研究会 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku