人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

阪神タイガース勝負の時ジャイアンツと3連戦に期待、燃えろ!!頑張れタイガース、燃えろ甲子園で勝負

阪神タイガース勝負の時ジャイアンツと3連戦に期待、燃えろ!!頑張れタイガース、燃えろ甲子園勝負の時
阪神タイガースの勝利を信じ応援するぞ!!

いざ、勝負、千両役者はそろった!!絶好調の阪神タイガース、天下分け目の戦いだ。
阪神タイガース勝負の時ジャイアンツと3連戦に期待、燃えろ!!頑張れタイガース、燃えろ甲子園で勝負_d0181492_2271031.jpg

(朝日新聞8/26朝刊には絶好調の阪神タイガースを紹介していました。)
中心打線が絶好調、打倒巨人・・・・・そして、優勝を目指す。
多くのタイガースファンは興奮していると思います。今夜も阪神が勝った夢を見ると思います。
明日は昼間は仕事にならないでしょう。気持ちは甲子園球場のスタンドへ・・・・。

頑張れタイガース福原投手あっぱれ、タイガースに福原投手あり、メッツに復活・松坂投手頑張れ!!

我らが阪神タイガースとってもいい感じです。ベテランと若手が実に良く活躍しているとっても理想的な姿です。
若い選手もベテランが活躍すると自分たちの先が楽しみになってきます。いくら強いチームでも若者だけが活躍しベテランの出番のないチームは、今活躍している若手も不安でしょう。将来のないチームだからです。会社も同じですよね。上司から見れは若者が元気に活躍してくれればそれは嬉しいものです。若手から見たときは上司が寂しそうにして、「あの部長若い時ばりばりだったのに、あの部長もそうなんだって、・・・。」こんな会社は将来がないでしょう。会社は良くなっても社員には良くない会社の典型です。
そんな意味からもタイガースの状態は私たち社会の仕組みにも理想的な姿を教えてくれています。
いいぞ、我らが阪神タイガース!!
阪神タイガース勝負の時ジャイアンツと3連戦に期待、燃えろ!!頑張れタイガース、燃えろ甲子園で勝負_d0181492_1146481.jpg

(朝日新聞・8/25・朝刊には福原投手の活躍の様子が紹介されていました。)

松坂投手がニューヨークメッツと契約、初当番、結果は良くなかったようですがチャンスが来ました。彼のこと手すからきって復活してくれると思います。頑張れ松坂!!日本のみんなが君のことを応援しているよ。
夏の甲子園大会も前橋育英高校の優勝で終わったが、この球児たちも松坂投手に憧れ、野球を始めた選手もいると思います。頑張れ松坂投手!!
阪神タイガース勝負の時ジャイアンツと3連戦に期待、燃えろ!!頑張れタイガース、燃えろ甲子園で勝負_d0181492_1147520.jpg

(松坂投手に日本から声援を送ります。朝日新聞・8/25・朝刊には激励の意味も含めて記事が掲載されていました。)

<一寸前の新聞報道です。>

阪神タイガースベテランが奮起、それいけ新井貴、安藤投手が大活躍、橋下代表時には甲子園で応援を

阪神タイガース勝負の時ジャイアンツと3連戦に期待、燃えろ!!頑張れタイガース、燃えろ甲子園で勝負_d0181492_13154517.jpg

7月16日の対ヤクルト戦でベテランの新井貴選手が大活躍、そして投げてはリリーフで安藤投手がぴしゃりと抑えて勝利を獲得しました。
若い選手に目が行きがちですが、ベテラン選手の良さがアピールされると本当に嬉しくなります。
このところパッとしい阪神タイガースですが、さすがはベテラン選手です。


阪神タイガース勝負の時ジャイアンツと3連戦に期待、燃えろ!!頑張れタイガース、燃えろ甲子園で勝負_d0181492_2311037.jpg

そして昨日は藤浪投手が完投し、勝利投手です。

阪神タイガースもいよいよ駒が揃ってきました。最後の追い込みに入ります。これからの戦いは凄まじいと思います。
ジャイアンに独走させてたまるか、頑張れ阪神タイガース!!
トラックバックURL : https://sakana114.exblog.jp/tb/19540692
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by fujitakikaku | 2013-08-27 00:08 | 熱闘甲子園頑張れタイガース | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku