人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

兵庫県西脇工が甲子園初出場、西脇工甲子園出場おめでとう、西脇工甲子園で超・期待、沖縄と甲子園の想い出

兵庫県西脇工が甲子園初出場、西脇工甲子園出場おめでとう、西脇工甲子園で超・期待、沖縄と甲子園の想い出

<兵庫県から西脇工が甲子園初出場を決めた!!、西脇工甲子園出場おめでとう>

夏の甲子園高校野球大会が近づいています。地方大会での優勝校が続々と決まっています。
昨日私たちの街、兵庫県大会が決勝戦で見事に西脇工業高校が優勝を決めました。なんと春夏を通して初めての甲子園大会出場を決めました。おめでとう西脇工業高校の皆さん、甲子園球場での活躍を期待しています。また、楽しみにしています。
暑い中での熱闘甲子園、超人気のスポーツの祭典です。私も甲子園球場に近く、ここで観戦出来る事を楽しみにしています。白球を一心に追いかける球児たちの姿はいつの時代も素晴らしい感動を私たちに与えてくれます。不思議なもので試合がすすむにつれていつの間にか負けているチームを応援しているのに気が付きます。何故なんでしようか。そして、終わった時に両チームに「ありがとう」とお礼を言い、「君たちは両方が勝者だ」と叫んでいます。
甲子園球場での高校野球大会は実に素晴らしい感動のドラマがいっぱいです。今年はどんなドラマが待っているのでしょうか。今から待ちどうしく、期待して待っているところでございます。

<おめでとう、西脇工業高校>
d0181492_15522473.jpg

朝日新聞7/29朝刊にこの歓喜の瞬間が掲載されていました。
d0181492_15523836.jpg
d0181492_15525476.jpg

(朝日新聞7/27の朝刊に掲載されていた沖縄チームと応援団の素敵なお話が掲載されていました。是非読んでください。)

沖縄が本土に復帰したときから甲子園出場が決まります。しかし、甲子園球場での試合は厳しく、大差で、しかも一回戦で大敗して沖縄のチームは甲子園を後にします。この姿に涙していつしか大阪の人達、関西の人達は沖縄のチームに声援を送り、大のファンとなり、一生懸命に応援しました。それは今も受け継がれています。そして、負けたチームの選手が甲子園の土を袋に入れます。持ち帰りこの土をグラウンドに撒き、いつか甲子園で勝てるチームに、思いは募ります。しかし、その土は没収されます。検疫上の問題があったのです。それを知った関係者が甲子園の土を消毒して送ります。こんなことがあったことを皆さんはご存知ですか。それから月日が流れ沖縄チームが2010年に悲願の優勝旗を沖縄に持ち帰ります。その時は本当に日本の全員が歓喜しました。歓喜の涙をながしました。
そして、今日多くの優秀な若者たちがプロ野球界で大活躍をしていおられます。懸命に頑張る若者たちをこの国の人は必ず応援して支えます。支えられた人たちは目標をしっかり持っていますから、懸命に努力をします。そして、その目標に到達日がやってきます。その努力の過程が社会に出たときに立派な大人として生涯を通すことになると思います。
この記事を見ながらあのころの事を思い出していました。
トラックバックURL : https://sakana114.exblog.jp/tb/19360045
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by fujitakikaku | 2013-07-29 23:33 | 全国野球大会・春と夏と熱闘甲子園 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku