人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

①藤田八束・鉄道研究会、旭川を走る貨物列車、RED BEARに旭川で逢う、頑張れ!!橋下徹代表

①藤田八束・鉄道研究会、旭川を走る貨物列車、RED BEARに旭川で逢う、頑張れ!!橋下徹代表

<北海道を元気に走る貨物列車「RED BEAR」号を追って>

最近貨物列車に出会うと、とっても嬉しくなります。貨物列車が沢山の貨車を引っ張っているその姿がとても印象的だからです。父が私たちのために一生懸命に働いてくれていたあの頃を思い出させてくれます。戦争が終わり、終戦の廃墟の年に私は生まれました。そんな中で生きていくために、・・・そして、いつかは安心して家族が暮らせるように、そして、いずれは家族が楽しく暮らしていけるようにと、そんな思いから一生懸命に働いてくれていた時のことを思い出します。
そんな父親の姿が貨物列車と重なって見えます。すでに父は亡くなりましたが、私の心の中にはその姿が残り、機関車を見ると、出逢うと親父のことを思い出します。
そんな貨物列車が大好きになっていました。北海道で出逢ったのは新千歳空港から札幌に向かう列車の中からでした。赤い色の貨物列車が私の目の前を通り過ぎて行きました。赤い色の貨物列車と言う印象でしたが、とっても素敵な感じが残りました。この函館本線を貨物列車が走っているということが分かりましたのでそれから注意して列車に乗ることにしました。

この度はJR旭川駅で思いがけなく、駅を降りましたら突然に駅のホームに入ってきて通り過ぎて行きました。
あまりにも予期していなかったのであわててカメラを取り出し、シャッターを押しました。それにしては良く確保できたと喜んでおります。これは感激です。
d0181492_2162295.jpg
d0181492_2164382.jpg

d0181492_2171097.jpg
d0181492_217246.jpg
d0181492_2173863.jpg
d0181492_2175464.jpg
d0181492_2181149.jpg


旭川駅を貨物列車が通過することを知りましたので、それからは注意して歩ることにしました。するとこんな光景に逢いました。これも自分ながら映像としては今一つですが、良くとらえたと満足しています。
d0181492_21115655.jpg
d0181492_21121666.jpg
d0181492_2112293.jpg
d0181492_21124656.jpg
d0181492_21125996.jpg
d0181492_21131130.jpg

旭川の駅を通過し、更に北へと向かう貨物列車に出会いました。「RED BEAR」号です。この赤と黒のコントラストがとっても力強さを感じさせてくれます。この日も沢山の貨物を引っ張ってゆっくりと懸命に走っていました。

北海道で会った貨物列車の中でこのRED BEAR号はにはびっくりしました。とっても形も良く、綺麗です。函館本線を走ってきた「RED BEAR」号です。姿が見えるとその時はあまりの美しさにシャッターをうまく抑えることが出来ません。興奮してしまったからです。この貨物列車の魅力はいったいどこから来るのでしょうか。
d0181492_21153896.jpg
d0181492_2115481.jpg
d0181492_21155873.jpg
d0181492_2116784.jpg
d0181492_21161791.jpg
d0181492_21162986.jpg
d0181492_21164039.jpg

北海道でよく見ることになりました。そうだこの貨物列車の操作場がないだろうか、しかも札幌から直ぐに行けるところに。それから懸命な操作場探しを始めました。貨物列車は札幌駅は通りません。でも小樽の駅でもあったよなあ。
JR札幌駅で、駅員さんに聞いてみることにしました。
駅員さんたちは承知でなかったようです。「確か、そういえば新札幌駅か平和駅の近くにありましたよね。」そんな返事でした。それならと思い、これを手掛かりに「平和駅」へと向かいました。

これから貨物列車RED BEAR号追っかけが始まります。・・・・・・・・続きます。
トラックバックURL : https://sakana114.exblog.jp/tb/19202094
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by fujitakikaku | 2013-07-12 00:01 | 藤田八束・大学研究会 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku