人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

④藤田八束・鉄道研究会、北海道の貨物列車、雪の中の貨物列車、RED BEARは走る、頑張れ!!橋下徹代表

④藤田八束・鉄道研究会、北海道の貨物列車、雪の中の貨物列車、RED BEARは走る、頑張れ!!橋下徹代表

<レッドベアRED BEAR あかい熊君と言ったところでしょうか>
北海道を走る、赤い貨物列車レッドベアRED BEAR あかい熊君と言ったところでしょうか、デザイン性がいいと思います。赤のつかい方が私はとっても好きです。
私がRED BEARに逢ったのはJR新千歳空港からJR札幌駅までの列車の中からでした。その日は寒い雪の日でした、しかも、お客様が多くて座れませんでした。一電車遅らそうと思いましたが乗ってしまいました。せめて一号車なら不便だし、ひょっとして座れるかもと思ったのが甘かったのです。すわれません。立つことにしました。デジカメをたまたま触っていまして、撮った写真を見ながら雪の降っている外を見ていました。そこへ前から列車が走ってきました。降りしきる雪の中から赤い列車が見えあっという間に通り過ぎていきました。その時一心にシャッターを切っていました。後から確認すると結構いい写真です。しかも、私にはこの雪の中の赤い電車が夢の中の出逢いのような感じがしました。これが私とRED BEAR号との初めての出逢いです。それからは座ることをやめました。カメラをもって先頭の電車に乗って、チャンスを待ちます。新千歳駅から札幌までの40分間は私にとって楽しみの時間になりました。どこでどんな姿で会うのだろうか。
ここで心配は窓ガラスが汚れているとせっかくの写真が汚くなってしまいます。JR職員の方私のブログ見ておられましたら、出発前には運転席だけでなく、フロントの三面を綺麗にしてください。お願いします。

こんな形で真近に見るのもなかなかチャンスがありません。とってもいいものですね。赤色がとてもいいのです。遠くからも良く生える赤色だと思います。クマの絵があると更に良いと思います。北海道らしいクマの絵をつけたらどうでしょう。熊本の「くまモン」に負けないと思います。
d0181492_20465698.jpg

d0181492_8454795.jpg

この日のRED BEAR号との出逢いが、北海道を更に大好きにさせてくれました。
d0181492_846019.jpg

d0181492_20471788.jpg

d0181492_20492513.jpg
d0181492_20494039.jpg
d0181492_20495385.jpg
d0181492_20501024.jpg

こんなに可愛い貨物機関車もあります。なんかいっぱい貨車を引っ張っていますよ。小さい機関車なのにこの引っ張りはなんでしょうか。信じられないほどの沢山の貨車を引っ張っていました。
d0181492_20503331.jpg
d0181492_20505019.jpg
d0181492_205151.jpg
d0181492_20511885.jpg
d0181492_20513033.jpg
d0181492_20514124.jpg

ここJR平和駅にはいろんな列車が通過します。函館本線ですから、とっても素敵な列車に逢うことが出来ます。パノラマのようでとってもいい情景でした。リゾート列車石狩号が、そしてカムイ号が通り過ぎていきます。
d0181492_20523989.jpg
d0181492_20525863.jpg
d0181492_20531116.jpg

JR平和駅に行けたことで北海道での楽しみができました。札幌駅に集結するいろんな素敵な列車、ここ平和駅の貨物操作場が模型のような素晴らしさ、それに夕日・・。沢山の楽しみが又できました。
<頑張れ!!橋下徹代表>
政治の世界も通じるように思います。この国をどんな国にすれば世界からの多くの人が日本に行ってみたいと考え、そして来てくれるか。来てくれるには国はどんな体制を取ればいいか。知ってもらう方法から、来てくれる最良の手段。・・・・このように展開することで様々な規制が変えないといけないことに気付くと思います。なんでもないようですが、全体を見て、詳細を詰めて改善する。目標は多くの日本びいきの外国人を世界に作る。ということだと思います。中国人に、韓国人に好きになってもらおうという努力より、世界を見ることの方が容易で良策だと思います。
100人の人全員に日本を好きになってもらうのは無理ですが、10万人の中の100人なら可能です。日本を好きになろうとしている人に好きになってもらうことがまずは大切です。
でも日本維新の会は違います。大阪の人に好かれることです。全国規模は今は無理です。大阪の考えを日本全国規模で見たらあまり大阪の考えを認めてくれる風土に日本がないと私は思います。少なくとも東京からはつぶされます。関西の人に支えられることです。慰安婦、沖縄問題はテーマが大き過ぎました。
大阪都市構想は成功させてほしいと思います。これは間違っていないと思います。東京はやれないのでお手並み拝見としていると思います。崩壊したら「大阪が出来るはずない」と言い放つと思います。
織田信長が大阪に城を構えたかった。秀吉が天下統一を果たした。これは大阪に城をかまえてその中心とした。明治維新の改革も関西です。かっては大阪が日本の中心でしたが、いまは東京。大阪にもう一つ日本を動かす経済拠点ができれば日本は更に発展し、良くなると思います。若者の就業レベル、労働の質のレベルも大きく改善すると思います。
トラックバックURL : https://sakana114.exblog.jp/tb/19201892
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by fujitakikaku | 2013-07-15 00:02 | 藤田八束・鉄道研究会 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku