人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

藤田八束・庭の花研究会、札幌大通公園の花、輝け富士山文化遺産、安倍総理頑張れ、エジプト軍クーデター

札幌大通公園の花フエステイパル、輝け富士山文化遺産、富士山を守る、安倍総理頑張れ

<札幌大通公園の花フエステイパル>③
専門業者も加わり、素敵な花園が作り上げられていました。北海道、北国にあったとっても素敵な作品が沢山見られ、それぞれに魅力があり、感心させられました。特徴とその素晴らしさには優劣付けるのは無理です。
d0181492_23403576.jpg
d0181492_23405295.jpg
d0181492_2341966.jpg

赤ちゃんがすっかり安心して、すやすやと眠っています。花たちが赤ちゃんに優しい眠りをさそってくれたのでしょう。子守唄も聞こえてくるようでした。
d0181492_23415512.jpg
d0181492_23421690.jpg
d0181492_23423194.jpg
d0181492_23425313.jpg

ハンギングバスケットもこんなアレンジの方法があるんですね。とっても綺麗です。作った人の心の中が見えてくるようでとっても素敵です。
d0181492_23433363.jpg
d0181492_23434892.jpg
d0181492_2344664.jpg
d0181492_23442522.jpg
d0181492_2344393.jpg
d0181492_23445589.jpg
d0181492_23451021.jpg

物を大切にするとこんなに素敵になるんですね。全てのものの特徴を生かして全体としてまとめる。これもいいですね。ある意味会社の組織作りに似ていますね。こんなに理想的には行きませんが。でもこの花を見ているとその点を忘れていたかもしれません。良いものだけで中心を作り、・・・。そうかこの人材で今にあった会社をどう作るか・・・。そう考えてみると一人一人が大切になってくるように思えます。勉強になります。
d0181492_23452620.jpg

出来栄えは最高です。会社作りの基本を教えてもらったような気がします。

<輝け富士山文化遺産、富士山を守る、安倍総理頑張れ!!>
富士山が文化遺産になりました。大きなお山もいいのですが、こんなに小さいお花もいいですね。
一生懸命に咲いている様子が私は大好きです。どうしてこんなに綺麗に咲いて私たちを楽しませてくれるのかと考えると本当に感謝あるのみです。そして、こうして更に工夫がされるとお花の魅力が更に加わります。この花たちも富士山にも負けない素敵なものが沢山あます。勿論、富士山はとっても素晴らしいです。すばらしいものが日本にたくさんあって私たちは本当に幸福です。
安倍総理こんな美しい国を大切にしましょう。一部の利権に惑わされるから政治が変なところへ行くと思います。歴史がそれを教えてくれています。この札幌大通公園の花たちは政治の在り方も教えてくれているように思えますが、いかがでしょうか。TPP参加は私は間違っていないと思います。日本の農業の良さを世界が認めるチャンスでもあると思います。食べ物の良さは優秀な子供達を育む基礎でもあります。良いもの食べていないと脳細胞が働きません。子供達の身体に貯金をさせましょう。

<エジプト軍クーデター>
ついにクーデターに発展してしまいました。豊かな国だと思っていましたが、富の集中が一部の国民に偏るひずみでしょう。人間の弱さが崩れたかのようです。国民の力は大きいですよね。日本も若者たちがもっと政治に関心を持つ必要があると思います。この国の仕組みを勉強してほしいのです。幸福になるべき方法を知ることが大切です。この豊かな、素晴らしい日本は幸福になる道が必ずあります。それを探すのです。そのためには勉強していないとダメ、努力研鑽は必須条件です。良質の食事をして、勉強する。賢くなる基本です。
トラックバックURL : https://sakana114.exblog.jp/tb/19150298
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by fujitakikaku | 2013-07-05 06:03 | 藤田八束・庭の花研究会 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku