人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

貨物列車金太郎と桃太郎、貨物列車が元気をくれる、元気いっぱいで頑張る貨物列車、明石天文館と山陽電車

貨物列車が元気をくれる、貨物列車金太郎と桃太郎、元気いっぱいで頑張る貨物列車、明石天文館と山陽電車

d0181492_014716.jpg
d0181492_0142339.jpg

<明石科学天文館から>
ここは兵庫県明石市、天文科学館からの眺望です。瀬戸内海の美しい公園の中、列車が走る光景を見ることが出来ます。鉄道ファンにはたまらない光景だと思います。
d0181492_23371986.jpg

瀬戸大橋も眼下に見ることが出来ます。瀬戸内の海はキラキラと輝いていました。
d0181492_23373392.jpg

JRと山陽電車が並走します。新幹線も見れますが、新幹線は山側を走ります。これもお見事という感じで最高です。山陽電車、山陽本線、新幹線が並走すると更に良いでしょうが、それは贅沢でしょう。
d0181492_23374715.jpg
d0181492_2338297.jpg
d0181492_23381788.jpg

貨物列車「桃太郎」号が元気に走っています。沢山の貨車を引っ張って、一生懸命に仕事をしています。その吹き出す汗が見えてきそうです。
d0181492_23383024.jpg
d0181492_23384114.jpg
d0181492_23385368.jpg

ここ、明石は日本の標準時間を決めるところ、子午線のある町ですが、星空のロマンにひたることが出来ます。とっても素晴らしい明石科学天文館から撮影をしました。たまに星座の勉強もいいですね。

宮城県仙台市、ここで貨物列車「金太郎」号に逢いました。金太郎の絵が描いてあり、そして金太郎と可愛いデザインが描かれています。赤いボディーの金太郎はたまらなく愛くるしく、私が大好きな列車の一つです。
d0181492_2341080.jpg
d0181492_23411934.jpg
d0181492_23413580.jpg
d0181492_23415159.jpg
d0181492_2342841.jpg

東北本線でこの貨物列車に逢うことが出来ますが、いつもこのたくましい走りに元気をもらっています。
沢山の貨物を引っ張り元気に走る様子は日本の御父さんの姿そのもののように見えてなりません。元気なお父さんが家庭の幸福を守ります。今日は「父の日」・・・・・ふとこの列車の事を思い出しました。

関西は金太郎ではなく、桃太郎です。少し残念なのは桃太郎の絵がないことです。でもピンク色の可愛い字で「桃太郎」とデザインされています。とってもこの字だけでも可愛らしく良いと思います。でもやっぱり、できたら金太郎のように「桃太郎」の絵を是非描いてほしいと思います。
d0181492_23493050.jpg
d0181492_23495122.jpg

この写真は今年の春、桜で有名な夙川公園で撮影したものです。桜の中を元気に走り抜けていきました。
d0181492_235049.jpg
d0181492_23501792.jpg

ボディーにサルとキジそして犬をつれた桃太郎が描いてあったらどんなにか可愛いかと思います。もし、JR関係者の方が私のこのブログ見られたら検討してください。絶対に人気の貨物列車になると思いす。そして、金太郎と桃太郎が一緒の線路を走ってみたら、それはまたいいでしょう。貨物列車が観光の目玉になる時代です。素人のカメラマンがずらりと並ぶ光景を想像していました。観光とは人が何かに魅せられ、沢山の人が訪れることかもしれません。そこには必ず魅力的な文化を必ず感じます。機関車はその時代の生活の背景と最高の技術を搭載しています。
トラックバックURL : https://sakana114.exblog.jp/tb/18980420
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by fujitakikaku | 2013-06-16 07:23 | 藤田八束・鉄道研究会 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku