人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

夙川公園のさくら、夙川の桜は日本一、日本経済復興は安倍総理に期待、茂木大臣にTPPの成功を期待

夙川公園のさくら、夙川の桜は日本一、日本経済復興は安倍総理に期待、茂木大臣にTPPの成功を期待

「日本経済の明日」は子供達をみていると分るような気がします。

<元気いっぱいの子供と綺麗な桜公園>
西宮市夙川(しゅくがわ)公園、私たち市民にいただいた宝の遺産です。市民はとっても大事にしています。
子供達も昔の人達の残してくれた素晴らしい環境の下で育まれています。遊んでいる様子がとても素晴らしいと思います。子供は自然を実にうまく使いながら遊んでいるのが分かります。素晴らしい環境が子供の成長を手助けしてくれています。ありがたいものです。

春の訪れを子供達は何よりも待っていたかのようです。とっても楽しそうにお友達ととにかく一生懸命に遊んでいましたよ。元気の良さは最高です。子供は元気何よりです。環境もとても素晴らしいものです。
d0181492_23314664.jpg

d0181492_23322543.jpg

子供達は自然を上手に使って、その中で工夫して遊んでいます。とっても楽しそうです。
d0181492_23324111.jpg
d0181492_23325775.jpg


d0181492_23332620.jpg
d0181492_23334837.jpg

d0181492_23341179.jpg

桜の中から電車が出てきます。
d0181492_23342732.jpg
d0181492_2334443.jpg

d0181492_2335790.jpg

子供が一生懸命に桜の絵をかいていましたよ。とっても素敵ではないですか。最高の場所ですよね
d0181492_23352411.jpg
d0181492_23354042.jpg

d0181492_2336038.jpg
d0181492_23361511.jpg

子供さんが大好きなお母さんと一緒です。お弁当を食べてとっても楽しそうです。良い風景です。さくらは私たちに美しさと沢山の幸福を運んできてくれています。
d0181492_23363072.jpg
d0181492_23364950.jpg

d0181492_23371625.jpg

桜の花びらが舞い散る中で、男の子が一生懸命に桜の花びらを拾っています。こんな遊びできていたら絶対に心の優しい素晴らしい大人になると思います。環境が人を作っていくことに納得する瞬間でした。
d0181492_2337297.jpg
d0181492_23374461.jpg

日本一のさくら公園かもしれません。千数本の桜の大木があります。西宮市の正に宝の遺産です。
ここは18年前阪神淡路大震災の被害をまともに受けた町なんですよ。ご覧ください、見事に復興していると思いませんか。桜は私たちに幸福を沢山運んできてくれます。皆さんの街にも同じように素敵な場所がありますよね。

これからの日本がすばらしい日本であるためには子供達をとにかく大切にして、子供達にとって希望ある環境と、将来はあらゆる環境でも適応し、そこで十分に力を発揮出来る力をつけてあげることだと思います。環境を素晴らしいものにすべきだと思います。すばらしい環境での教育こそが重要な礎となる大切なものだと思っています。

安倍総理、茂木大臣にお願いしたいのは子供の教育環境にもっともっと力を入れてほしいのです。そして、全ての子供達に平等に教育のチャンスを与えてほしいと思います。三陸の被災地にも、優秀なのに、勉強がしたいのにお金がないがゆえに進学できない、勉強ができない子供がいないようにしてほしいと思います。子供こそが日本の宝物と思います。奇跡の一本松のレプリカのお金はあってもそれはない、・・・こんなことになったら国民は何のために税金を払っているのか本当に失望します。
トラックバックURL : https://sakana114.exblog.jp/tb/18545936
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by fujitakikaku | 2013-04-17 00:03 | 美しい日本の春・夏・秋・冬 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku