人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

ひなの里山陽館とむらくもの松、松の木日本一「むらくもの松」、藤田八束は小鹿田焼に感動、宝の遺産雛人形

「ひなの里山陽館」と「むらくもの松」、松の木日本一「むらくもの松」、藤田八束は小鹿田焼に感動、宝の遺産雛人形

街づくりの素晴らしさ、そこには街を愛し、行動している人がいらっしゃいました。・・・・・⑥

「ひなの里山陽館」の若旦那様石田貴洋様に「むらくもりの松」に是非逢ってください、そう案内されました。当旅館から僅か歩い5分でした。

「八坂神社」にて、幸運をもたらすという銘木、「むらくもの松」に逢いました。なんと素晴らしい「神々しい松」でしょう。感動のあまり、触れると涙が出てきました。
側にいると強い力をいただいているような感じがしてきました。こんなに一生懸命に力強く生きているのだと思うと感情がこみあげてき、涙目になりました。
この松の木を愛し、面倒を見続ける人がここにいらっしゃることにも感謝しました。この松を守るにはそれは大変なご苦労があると思います。松の木と人、素晴らしい関係がここにありました。
八坂神社の位置も太陽の陽射しから見事に守っているように見えました。本当に見事なものでした。
街の人達がこの松に感謝し、信仰深いのも本当にわかります。
先人の賢者たちのこうした努力は町の素晴らしい宝の遺産として残され、こうして更に守り続けられていました。
d0181492_23293736.jpg

d0181492_23294827.jpg
d0181492_2330148.jpg
d0181492_23303887.jpg
d0181492_23305112.jpg
d0181492_23312239.jpg
d0181492_23313723.jpg
d0181492_23315122.jpg
d0181492_2332437.jpg
d0181492_23321869.jpg
d0181492_23323076.jpg
d0181492_23324131.jpg


小鹿田焼(おんたやき)
ここには素朴な感じの陶芸品がありました。「小鹿田焼」だそうです。なんかいいんです。このシンプルで控えめな色合いが好きになりました。窯元はここにはありませんが、車で2時間くらいのところにあるそうです。今回はどうしても時間が取れませんでしたが、次の機会には訪問のチャンスを作りたいと思いました。その素晴らしさは町の人達が教えてくれました。
d0181492_23135692.jpg
d0181492_23141771.jpg

お店のご主人はとても優しい素敵な方でした。丁寧に優しく、わかりやすく陶芸品の説明をしていただきました。陶芸品にはそこに至る歴史に興味があります。どんな文化の中から陶芸品が生まれてきたのか、それはいろんな時の流れがあると思います。
d0181492_23143543.jpg
d0181492_2314517.jpg
d0181492_2315689.jpg
d0181492_23152099.jpg
d0181492_2315362.jpg
d0181492_23155411.jpg

この陶芸品とんでもない貴重な宝物だそうです。この龍が入った陶芸品は引退しないと創ってはいけない、出来ないそうです。すべての小鹿田焼きの技法が駆使されるそうです。その前の赤い色の陶芸品も、その上も・・・・・。惜しげもない展示に驚来ました。とっても素晴らしいものを説明していただきました。ただ見ても価値はわかりませんが、背景をお話していただくことで私のような素人にもとてもわかりやすく、素晴らしい歴史的背景も教えていただきました。ありがとうございました。
d0181492_2316795.jpg
d0181492_23162098.jpg

ご主人は実にご丁寧に小鹿田焼の説明をしていただきました。
d0181492_23172027.jpg


「草野家」は国指定の文化財になってしまいました。だから写真に撮れません。残念です。
でもここは本当に素晴らしいところでした。お雛様も見事ですが、家屋と庭、お雛様の調和はとんでもない歴史の流れを素晴らしく表現されていました。財を築いた豪商の力を見せつけられました。こうした遺産が今観光の支えともなっています。良いものを残してもらったと思います。そして、その遺産を大切に守っておられました。とっても綺麗です。管理の良さが伺えました。
d0181492_2318082.jpg
d0181492_23181325.jpg
d0181492_23182618.jpg
d0181492_23184327.jpg
d0181492_23185841.jpg


<「ひなの里山陽館」の前にもこんなに素敵なお菓子屋さんがありました。>
大黒屋さん、お菓子屋さんがありますが、ここでも素敵なお雛様に逢うことが出来ました。奥様がお雛様が大好きで、いろんな工夫されたお雛様がありました。町を挙げてのお雛様の競演とても素晴らしいと思います。どうせやるならナンバーワンを走る。大切なことではないでしょうか。この町の人はこの町を愛している。自分ができることでそれを表現しています。とても素晴らしい人たちに逢えました。勿論、とっても美味しい、上品なお菓子をいただきました。
d0181492_1115113.jpg
d0181492_111595.jpg
d0181492_11153345.jpg
d0181492_1115335.jpg
d0181492_11171077.jpg
d0181492_11173529.jpg
d0181492_11173752.jpg
d0181492_111827.jpg
d0181492_1118642.jpg

街角にもこんなおもてなしがされていました。(いたずらされるなどは全く心配されないのですね。この街の教育環境なんでしょうか。この様子からもこの街は安全な町なんだと思えますよね。女性にはとっても安心できますよね。)街づくりの素晴らしさを伺えました。この街の子供達にとっても、とても良い環境で育っていると思います。
環境の大切さを学ばさせていただきました。
トラックバックURL : https://sakana114.exblog.jp/tb/18394101
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by fujitakikaku | 2013-03-26 08:00 | 美しい日本の春・夏・秋・冬 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku