人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

杵築城の桜開花、TPP参加を評価、夢と希望の水産業を気仙沼に、頑張れ日馬富士

気仙沼水産業の再建、頑張れTPP参加を評価、夢と希望の水産業を気仙沼に、桜の開花杵築城、頑張れ日馬富士

負の遺産奇跡の一本松レプリカ・気仙沼の被災船・被災した南三陸町防災対策庁舎は復興には必要ない

d0181492_23362788.jpg

大分県杵築市、杵築城で桜の開花に出会いました。この日、丁度開花宣言でした。なんだかとても嬉しい最高の気持ちになりました。お城に桜は、最も日本の春を象徴します。これからこのお城もさくらで豪華絢爛になるようですよ。最高のシーズンを迎えますよ。1週間以内に満開でしょう。
d0181492_2337367.jpg

杵築城の周りは桜の木がいっぱいでした。今にも咲きそうな桜の花芽がいっぱいでした。満開となれば綺麗でしょうね。
お城に桜、正に日本の春の象徴です。

気仙沼は水産都市です。私は水産業の復興が気仙沼復興には絶対条件とみています。3月25日気仙沼へ参りました。気仙沼市水産加工業振興協議会主催の「ハサップセミナー」の講演に参りました。
平成14年にスタートたこの事業も今回の震災の影響を受け、工場もその殆どが流失しました。しかし、みなさんの再建に向かう決意は固く、これからまた再建を目指すことになりました。
どのように基準を設定して、すすめていけばいいのかについて私の方からいくつかの提案をさせてもらいました。目指すは震災前よりも活気のある、収益性の高い水産都市を再建することです。そしてさらに発展させ、復興をする。そのために、今、私たちはどう行動すべきかについて提案しました。
英知を絞り、行動をスピーディにとり一日も早い復興をとげたいとおもっています。それには行政の協力は絶対的に必要であります。綿密な工程表を作成し進めたいと思っています。
会社間にはいろんな問題が会社の数以上にありますが、大切なことは議論を尽くし、物事は決める。そして、多少の不満があっても体制を決めること、そしてその時は全員が協力することが重要です。全員が満足することは絶対にありません。とにかく決めるまでは議論し合います。必ず早期に方向性、目標を明確にすることにします。
参考までに、広島に原爆が投下され惨劇の中、広島の復興を目指します。計画を立てます。92%の人が賛成したのに8%は反対したのです。信じられません。反対がいるのですから。全体の大勢をつかみ強引に進めることが大切です。

いよいよ、新しい目標に向かってスタートです。誰のための復興でもありません。自分のための、自分たちのための復興です。だから自分で、自分たちが頑張らないと目標を勝ち得ることは決してできません。

d0181492_2346761.jpg

九州、九大本線(ゆふ高原線)です。大分から博多へ向かう電車の中で、沿線に沿って菜の花が沢山咲いていました。どなたが植えられたのでしょうか。その菜の花は見事なまでに綺麗でした。黄色い花が笑顔で迎えてくれているようでした。果てしなく続きます。線路は単線ですが、その一本の線路が真っ直ぐに続いていました。その単線がローカル線の雰囲気を漂わせ、たまらなくいいものでした。この美しさはただ事ではありません。感動です!!

<今、復興に必要なこと>
沢山の尊い命を失ってしまいました。亡くなられた方たちの思いはきっとこうだと思います。
「大変だけど頑張ってほしい、」「みんなが幸福になってくれるのがそれが自分たちは最も嬉しいし、その時を待っています。」と言ってくれていると私は思います。生きている人が幸福な生活を始めることが最大の供養だと思います。いいんです。生きている人のために、みなさんがまず幸福な生活に戻れるためにすべてを使うことです。義援金も国からの支援金もすべてです。結果として、いろんな形ある供養が後にできるようになることになります。
私は今「負の遺産」を残すことには反対です。それは復興にならないからです。資料として残しておくことでいいと思います。そして、神社、お寺、祠の再構築も必要です。ただし、これは絶対に復興後の事業とします。鉄道の再興、学校・教育環境の再構築は急ぎます。これらには本当にお金が必要となります。「負の遺産」を残す予算の余裕は絶対にないはずです。

d0181492_2033498.jpg

気仙沼の水産を復活させるために、・・・。水産経済新聞に紹介されました。これからの復興の過程を見てもらいたいと思います。頑張りますよ。


日馬富士頑張れ!!
厳しい大阪場所になりましたが応援しています。苦しい時に、なんとかしようと頑張っている姿はそれもまた魅力です。自分で頑張るしかありません。
一生懸命な土俵態度がとても良いと感じています。
トラックバックURL : https://sakana114.exblog.jp/tb/18130939
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by fujitakikaku | 2013-03-18 23:35 | 頑張れ気仙沼!! | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku