人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

素敵な桜をさがして・・・・大阪城の桜、夙川の桜、王子動物園の桜、大学の桜、九州の桜(4/7)

素敵な桜をさがして・・・・大阪城の桜、夙川の桜、王子動物園の桜、大学の桜、九州の桜(4/7)

今、原子力発電所の再開について賛否両論が激論されています。正しい答えを誰もが分かりません。ただ、誰が考えても、現時点では原発廃止でしょう。できたらそうしたいと思います。でもどちらが正解かの答えは数年の時が必要でしょう。しかし、日本は決断しなければなりません。有識者の大部分は廃止賛成、もっと、日本の生活を支える会社、企業家の声も真剣に聞くべきです。日本人の生活レベルを維持しているのは誰が支えているのかを良く考え、その人たちの声を聴いていないととんでもないことになります。東日本の復興の遅さにはこうした配慮が低すぎると、私は考えています。企業の復旧が、生活を支え、復興を早めます。太閤秀吉のお城を見ながら、その時代のことを考えていました。秀吉はこの街に商業の繁栄を唱え、力を注ぎました。そのことが成功し、商人の町大阪ができました。そして、住民に幸福な生活を贈りました。歴史がはっきりと教えてくれています。民間人の声をもっと聞くべきだと思います。大きな声の人の声だけを聴いて、これが日本人の声だと考えているならこの国は終わりだと思います。日本の技術を信じることも、有り、です。今回の震災も日本だからこの程度に防御できたと思います。もっと日本を、日本の技術を信じたらどうでしょうか。反対、反対では発展はありません。今の若者に将来の夢がなくなっているのはこのせいかもしれません。もっと世界レベルで物事を見ていきましょう。被災地の有効利用も考えれば何ぼでも考えが出てきますよ。公務員と、年金者だけのことをかんがえたら原発はいりませんよ。世界との競争に勝たないとこの国の将来はないかもしれません。若者よ英語を徹底的に勉強しておきなさい。勉強は絶対に必要です。学生は徹底的に勉強をしておくことです。学問は人間形成にもっとも有効な手段ですよ。
戦国の世は安定した時代を作るために多くの武士たちが命を落として戦っています。それも安定した世を作るという目的のためだったようです。私たちはどのように判断し前へ向かうのでしょうか。これからこの地で生活をしていく、若者たちに私は期待しています。君達はどんな世を作ろうとしているのですか。


日本の桜を見て日本人を感じます。最高ではないですか。なぜ桜はこんなにも日本人に愛され、感動も与えるのでしょうか。
桜ノ宮から大阪城を見ます。大阪城の雄姿と優雅さが一見できます。豊臣秀吉はなぜこのように大きなお城をこのなにわの地に作ったのでしょうか。これを考えるのも大きな、これからの発展に役立つかもしれません。
d0181492_23205120.jpg
d0181492_2321938.jpg
d0181492_23212626.jpg
d0181492_2322371.jpg
d0181492_23221810.jpg

d0181492_23242536.jpg
d0181492_2324427.jpg

大阪城を見上げます。とにかくその雄姿は大きいです。
d0181492_23254898.jpg
d0181492_2326252.jpg
d0181492_23262070.jpg
d0181492_23263661.jpg
d0181492_23265476.jpg
d0181492_23271732.jpg
d0181492_23273579.jpg
d0181492_23274911.jpg
d0181492_2328449.jpg
d0181492_23282197.jpg
d0181492_23285349.jpg

大きな石垣が大阪城の象徴にもなっています。大きな天守閣、そして広大な広さのお城全体を頑強に守っていました。
d0181492_23291073.jpg
d0181492_23292984.jpg
d0181492_23294488.jpg
d0181492_233058.jpg
d0181492_23304617.jpg
d0181492_2331572.jpg
d0181492_23312377.jpg

大阪城からの夕日がとても素晴らしく感じました。今日一日本当に素晴らしい良い日でした。ありがとうございます。感謝申し上げます。
d0181492_23331189.jpg
d0181492_2333306.jpg
d0181492_23335116.jpg
d0181492_2334412.jpg
d0181492_23342335.jpg
d0181492_23343760.jpg
d0181492_23344912.jpg
d0181492_2335589.jpg
d0181492_233522100.jpg
d0181492_2335448.jpg

時の城主、天下の太閤秀吉は勇気をもって、英断を次から次へと実行していきました。一代で全国統一をやってのけました。しかし、いずれは次の時代へと移ります。日本は多くの知恵物が国を作り、次の継承者はそれを受け継いで栄えさせていきました。そして、今日の豊かさを作り上げました。さて今の政治はどうなのでしょうか。原発の問題も解決できません。英断を持って判断し、国民を幸福へと導く信念を持ってほしいと思います。答えはいずれ出ます。国民の判断が正解とはいえません。それは多数決の原理に基づいているからです。会社がそうではないですか。多数決でもって重要な会社方針は決して決定しません。
桜の木も一本では私たちはあまり感動しません。日本には先輩たちが、先人たちが築いてくれた強い組織力、技術力があることを再認識すべきです。
トラックバックURL : https://sakana114.exblog.jp/tb/15746106
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by fujitakikaku | 2012-04-21 07:06 | | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku