人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

素敵な青い森鉄道・・・十和田観光鉄道の廃線、青い森鉄道の素敵なアテンダントさん⑧

素敵な青い森鉄道・・・・青い森鉄道、十和田観光鉄道の廃線、下北から青森、素敵なアテンダントさんにお会いしました。⑧
⑦からの続き手す。

むつ市から青森へは電車でまいりますが、約2時間かかります。下北駅から野辺地へ参ります。そして、野辺地駅で「青い森鉄道」に乗り換えて、青森へ向かいます。
d0181492_22595595.jpg

青森駅には東日本の被災地の皆様へ、元気で頑張りましょうと、こんな力強い、そして暖かいエールがありました。被災地の皆様前を向いて頑張りましょう!!皆様の後ろには日本の国民が付いています。
d0181492_2301016.jpg
d0181492_2302644.jpg
d0181492_2303826.jpg

この「青い森鉄道」は誕生してまだ間もなく、昨年の2月からのスタートです。新幹線が八戸、青森間に走りましたときに、この電車は第三セクターへ経営が移りました。でも雰囲気はその時よりはるかに良くなったと思います。女性のアテンダントさんが車内の案内をされていました。お二人のアテンダントの方が一生懸命でした。私が感心したのは次の駅が近づくと駅の名称を書いたカードを両手で抱いて、社内に案内し、「次は浅虫温泉駅です。」と案内されます。これだと全員が次の駅を確実に知ることが出来ます。何でもないようですが、これは効果的です。こうした小さい配慮が地域密着の優しい鉄道を作っていくのだろうと感心しました。二両の電車でしたが沢山のお客様が乗っておられました。そして、「頑張ろう、東北」の掲示が車内にされていました。心の通うとても素晴らしい電車に乗せていただきました。
d0181492_2312865.jpg
d0181492_2313824.jpg
d0181492_2314999.jpg

野辺地でJRから青い森電鉄に乗り換えます。乗り換えで待っていると電車がやってきましたが、こうして待っていると電車の姿が見えどんどん近づいてきます。これもまたいい光景です。私はとても好きです。
d0181492_232863.jpg

d0181492_2324376.jpg
d0181492_232541.jpg
d0181492_233749.jpg
d0181492_2331799.jpg

アテンダントの三津谷あゆみさんです。両手にカードを持って車内を案内されていました。次の駅名が書かれたプラカードでした。これには驚きました。お年寄りの多い電車ではこれはとても嬉しいですよ。車内の案内は突然だし、音もあり聞き取れないときがあります。また、耳の不自由な人もいます。これは素晴らしい、お客様に少しでも喜んでもらえることを、そんな気持ちからの発案でしょう。都会ではとても考えられません。こんなの優しさが「青い森鉄道」にあることを知りました。素晴らしい。
d0181492_2333261.jpg
d0181492_2334333.jpg
d0181492_2335684.jpg


d0181492_2394793.jpg
d0181492_2310481.jpg
d0181492_2310178.jpg

アテンダントの蛯名久美さん(左側)、そして三津谷あゆみさん(右側)です。青い森鉄道のこと、そして十和田観光電鉄が廃線になったことをお聞きしました。廃線にしないためにはみんなが利用することです。電車には思い出ができます。沢山の思い出がいっぱいの電車にみんなでしていきましょうよ。

降りるときに「ありがとう、とてもいいもの見せていただきました。と伝えましたら」喜んでおられ、私の写真も撮ってもらいました。頑張って欲しいと思います。そして、地域の皆様はできるだけこの「青い森鉄道」を日ごろから使うことに努めることが肝要です。便利性だけで自動車を使えばきっと失うものが大きいと思います。お互いが協力して宝物は残せるように努めることは、これからますます重要になってくると思います。大いに利用しましょう。これも大切な、大切な地方文化遺産です。十和田観光電鉄が廃線になったことを聞いています。そうならないように、地域を挙げて守ることです。それは利用することです。電車が廃線になったことで地域が発展した例を聞いたことも、見たこともありません。
そして、私からのお願いがあるとしたら、電車の中の壁紙を工夫する。シートもお洒落にする。これはリニューアルすべきと思います。壁紙は子供たちに絵を描かせます。「夢」「希望」の絵がいいと思います。シートの模様も子供たちに書いてもらいます。床のシートも考えてみたらどうでしょう。楽しい電車に人は集まります。そして、その中で楽しい会話が始まります。車窓からの景色はとても綺麗です。また、沿線の人たちに協力をお願いし、コスモスの花、桜を植えてみたらどうでしょう。ハナミズキもいいと思います。子供達の夢と希望を乗せて走ります。子供が乗れば、おじいちゃん、おばあちゃんも元気になります。にぎやかな電車になって青森へお買い物に行くのもいいではありませんか。青森から軍艦、戦艦を見に行くのもいいですね。下北には歴史もありそうです。素晴らしい歴史文化に会えると思います。
可愛い電車は人を楽しくし、沢山の人が集まってきます。素敵な電車の誕生です。熊本、鹿児島の市内電車も可愛いですよ。JRも頑張っていますよ。鹿児島本線の熊本~門司間の通勤電車もとても可愛いですよ。

d0181492_22201168.jpg
d0181492_22203345.jpg

鹿児島本線の伊集院~鹿児島間もいいですよ。帰りには沢山の学生さんでいっぱいでした。楽しい学校の話を盛んにして盛り上がっていました。
d0181492_23255837.jpg

この電車は熊本市内の電車です。いつもお客さんがいっぱいです。そして、みなさん楽しい会話がいっぱいですよ。電車は思い出も沢山乗せて走っります。
d0181492_2326843.jpg
d0181492_23261821.jpg
d0181492_23263224.jpg

青森駅には珍しい、そして美味しいお菓子がたくさんあります。中でもここの「おせんべい」は最高です。お店のお兄ちゃんとても素敵でした。こんな人が売ったらたくさん売れるでしょうね。お土産に買ったおせんべいはとても美味しく、家内も大変に喜んでくれました。
d0181492_22534025.jpg
d0181492_22535418.jpg
d0181492_2254924.jpg
d0181492_22543230.jpg

もうすぐ春です。お店も春の様子がうかがえました。青森の桜は綺麗ですよ。弘前城の桜は世界中から観光客がどっと来ます。今年もたくさん来られるといいですね。おせんべいも買ってもらいましょう。
きっと喜んでくれると思います。
トラックバックURL : https://sakana114.exblog.jp/tb/15708560
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by fujitakikaku | 2012-04-16 23:28 | 青森県むつ市、下北半島 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku