人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

出雲の神様・・・・国引きの神様、八束の神、素晴らしい長浜神社、出雲の神々(1/4)

出雲の神様・・・・神々の国出雲、素晴らしい長浜神社、国引きの神様(1/4)
d0181492_9313756.jpg
d0181492_931569.jpg
d0181492_9321195.jpg
d0181492_9323024.jpg

私の名前のことなのですが、子供のころとても嫌でした。何故に、こんなに難しい呼び名なんだろうと思いました。でも、すべての先生が何時も、とてもいい名前だといってくれました。そのことは幼いころの思い出として克明に覚えています。藤田八束(ふじたやつか)・・・この名前を正確に読んでくれた小学校の先生はいませんでした。中学校でも高校でもありませんでした。大学でも・・・ずーと、ありませんでした。
父親に誰が私にこの名前を付けてくれたかを聞いたことがあります。その時、お爺ちゃんだと教えてくれました。残念ながらお爺ちゃんの思い出がありません。私が物心つくころにはすでに他界していました。お爺ちゃんは私の命名者で、生きた鯉を桶に入れてお祝いをし、「八束」という名前を付けてくれたといいます。その時、「八束」とは日本の国が八っの島、つまり大八洲からなるということから、その国をまとめる力を持つようにと願ってつけてくれたと父親に聞かされていました。
そして、仕事で島根県に縁があり、仕事で幾度となく訪問しているときに国引きの神様が「八束の神」という神様だということを聞き、びっくり、このことについてもっと知りたくいろいろと調べているうちに、島根で国体があった時にこの神様がその象徴になったということを聞きました。そして、蕎麦屋さんでこの神様が何やら引っ張っている絵の描かれたノレンを見つけました。八束水臣津野命(ミズオミツヌノミコト)と書いてあるのにびっくり、神様に会ったことに驚きを覚えました。それから、いつかこの神様にお会い出来ないかと心より願っておりました。その願いがついに叶えられる日が来たのです。島根県出雲市に長浜神社があり、そこに祀られていると聞くにおよび、早くお会いしたいと心より念じておりました。
そして、今日こうしてお会いできることになり、興奮を覚えていました。合掌し、感動的な場面でした。やっとお会いすることができたと、嬉さが全身にこみ上げてきました。
これまでの人生、多くの人にお世話になりながら、こうして家族にめぐまれ、指導者に恵まれ、多くの友人、仲間に恵まれ、そして健康にも恵まれてこれたことに感謝いたしました。守っていただいていたのだと感じ取ることができました。これから何ができるかわかりませんが、少しでも誰かのためにお役にたてたら良いと思っています。感謝の気持ちがいっぺんにこみ上げてきました。ありがとうございます。
この神社、長浜神社(島根県出雲市、出雲大社のほんの近くにあります。素敵な神社でございます。)でございます。

d0181492_9335377.jpg
d0181492_934465.jpg
d0181492_9341528.jpg


私のお爺ちゃん、父親は神主でございました。このこともあり、私の名前の言われなどをじっと見ていまと、・・・私にしなければならない仕事があるように思います。大震災の3月11日気仙沼でみなさんに助けていただいたことを思い出すにつれ、そんな思いがより強くしてまいります。
トラックバックURL : https://sakana114.exblog.jp/tb/15663896
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by fujitakikaku | 2012-04-04 14:47 | 出雲の神様 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku