人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

藤田八束の素敵なお話(1)

京都・清水寺へ行った時のお話です。
藤田八束の素敵なお話(1)_d0181492_2313559.jpg


私の家から京都清水寺へ行くには阪急電車で四条河原町まで行き、そこからゆっくりと歩きます。とても快適なコースです。でも一度バスにも乗ってみようと思っていましたら、目の前でバスが止まりました。あっバスだ思った瞬間バスに乗ってしまいました。でも清水寺前までは10分くらいでついてしまいます。ところがこの10分間で素敵なお話に出会いました。
乗り込んだ前の席にお二人のおばあちゃんが座っておられました。横の席が空いていましたのでそこに座らせてもらいました。お二人はなにやらお話をされていました。「奥様、これまでにいろんなことがありましたよね。」「そうですネ。」「この年まで生きていると、それはそれはいろんなことがありました。」「悲しいこと、つらいこと、苦しいこと沢山ありました。」「でもまたそんないやなことだけではありませんよ。楽しいことも、うれしいこともありましたよ。」「今、思うと楽しいことの方がたくさんあったように感じます。」「そうですか、それはよろしゅうございますね。」「私も奥様と同じ思いです。生きていること、こうして元気にバスに乗って、どこかへ出かけることも、素晴らしいことのように思います。」「そうですよ、自分の足で歩けるだけでもありがたいことです。」・・・・話は穏やかにゆっくりと進んでいきました。間もなくバスが止まり、「次のバス停で私おります。」「そうですか、私は京都駅まで行きます。」「それでは奥様お元気で、お体を大切に。」「ご親切にありがとうございます。」「また、どこかでお会いできるといいですね。」「元気でいればきっとお会い出来ますよ。」「楽しかったわ、有難う。」お二人は次のバス停でお別れされました。このお二人はバスの中でたまたま隣り合わせになられたご婦人お二人だったのです。おひとりになられたご婦人はとても穏やかな優しい笑顔をされていました。「おばあちゃんたちとも素敵でした。」ついこう語りかけてしまいました。
偶然に隣り合わせになられた老婦人がこのように静かに親しくお話をされている様子に感動すら致しました。この平穏な会話が私にはとても新鮮で嬉しくなりました。日々の暮らしの中に皆様は喜びをもって生きておられることはとても幸福なことだと思います。お二人は戦争の経験もあると思います。でもこうして今に生きている楽しさと喜びを感じておられるということにえらく感動しました。懸命に生きてこられたことがこうした心の豊かさにつながっているのではないでしょうか。
今年も東日本大震災は想定外の大震災でした。これから何が起こるかわかりませんが、一日一日をより大切にし、人との関わり合いをもっと大切にしないといけないと思います。

どんな苦難にあっても自らの努力で乗り越えていくことはいつの時代も同じことではないでしょうか。おばあちゃん今日は本当にありがとうございました。
藤田八束の素敵なお話(1)_d0181492_23143038.jpg

若者に笑顔があり、千客万来であればこの国はきっとよくなると思います。京都でその姿を見ることができます。この国の将来はきっといい国になると思います。勿論、努力があっての者手す。
トラックバックURL : https://sakana114.exblog.jp/tb/15146917
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by fujitakikaku | 2011-12-24 07:34 | 藤田八束の素敵なお話 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku