人気ブログランキング |

藤田八束の日記

sakana114.exblog.jp

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/

被災者の声が必要です!!

d0181492_18303149.jpg

今、被災地に必要なことは何なのか・・・私は次のように思います。

気仙沼の惨劇を訴えるのではなく、何をどのようにして欲しいのかを国に、国民に伝えることが大切です。具体的な地域別対応については政府も、日本国民も何をしていいのか分からないのが正直なところです。だからボランティア活動になります。本当の活動は違うことのように思います。材料、道具があれば炊き出しなどはだって被災者の皆様でもやれるじゃないですか。材料がないなら材料だけを送る。道具がなければ道具を送ればいいのです。一ヶ月先、半年先き、一年後、・・・・そして将来・・・この不安です。対応が遅くなるとこの町に若者はいなくなるでしょう。だって希望がなくなるからです。そうならないように対応しなければなりません。
気仙沼でこの震災に遭遇した私は次のように考えます。
仕事をなくした会社、明日からの収入がなくなる人達、やがては収入がなくなる、そんな人達・・・・生活の糧は奇麗事では有りません。こんな時は弱者へと目が向きますが、町にとって大切な人たちが希望を失ったら町からは去っていくでしょう。生活していくためにです。この人たちに希望の灯が欲しいのです。早く町の復興計画を立てることです。
どんな街にするのか、その行程をどうするのか、行程表の作成は一刻の猶予もありません。
気仙沼は水産の町です。魚介類があっての町だと思います。そして、これからも日本国民の重要な食料基地であらなければなりません。このことは私達国民も一致した意見だと思います。
そのためには
①漁獲船、漁師の方はどうですか・・・何が不足していますか。何が必要ですか。
②市場は使えますか?
③鮮魚の選別配送は出来ますか?
④加工施設、工場は確保できますか?
⑤冷凍庫、冷蔵庫はどの程度用意できますか?
⑥発砲スチロールなどの包装材料等は調達できますか?
⑦製氷設備は確保できますか?
⑧輸送トラックは充分ですか?
⑨関係する人材はいますか?
早急に関係各位が集まり、必要会議を設け、リーダーを決めてまとまり、国に計画に基づく予算(支援)のお願いをする必要が有ると思います。気仙沼としてまとまり、そして交渉することがここでは最も有効となると思います。地元代議士に力を発揮してもらうことも必要です。薬が必要、ベッドが必要・・・・それも分かりますが、皆が死んだらどうします。実行する順番が必要です。この町に若者達を、子供達を踏みとどまって欲しいのです。みんなこの気仙沼が大好きなふるさとですから。日本の重要な食料基地です。魚介類は豊富です。でも獲りにいく人、加工する場所、輸送する人、手段がない。これは廃墟に向かいます。こうなったらどうして薬が買えますか。順番、今必要なことを良く考える必要が有ります。国のお金、義援金にも限度があることを忘れないで下さい。もう一度お願いします。優先順位、気仙沼の将来を考えてください。声を上げてください。具体的にです!!
神戸は自分達で出来ること、国にお願いすることこれらを明確にしていきました。復興するためにです。現在の気仙沼と被災時の神戸との大きな違いは道路の被害が極めて少ないことです。輸送手段が確保できているように思います。後は自分達の実行すべき優先順位です。その中には将来を見据えた行動が必要と思います。
三ノ宮駅付近の現在です。とても綺麗な、素敵な町になっています。これも人がいてくれての町、来てくれての町です。魅力ある町づくりの目標設定が大切と思います。

d0181492_18251317.jpg
d0181492_18253070.jpg
d0181492_18254664.jpg
d0181492_18255739.jpg
d0181492_1826755.jpg
d0181492_18261833.jpg

神戸市役所横に花時計があります。花時計発祥の地です。みんなこのことを知っていてとても大切にしています。歴史あるものを大切にして受け継ぎ、次の世代へと渡していく義務が私達にはあると思います。
トラックバックURL : https://sakana114.exblog.jp/tb/13181576
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by fujitakikaku | 2011-03-20 18:27 | 東北大震災・気仙沼 | Trackback | Comments(0)

フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/


by fujitakikaku