フジタ企画社長藤田八束が、出張先等で出会った素敵な景色やお宿を、趣味の写真満載でご紹介。HPはhttp://www.fujitakikaku.co.jp/
by fujitakikaku
カレンダー
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
気仙沼
北海道
青森
岩手
仙台
お勧め
スポーツ

飛行機・空港
京阪神
青春の思い出・我が故郷九州熊本

四季の可愛い花
東北大震災・気仙沼
気仙沼水産関係の皆様へ
森進一さんのモニュメント
頑張れ東北!!
頑張れ気仙沼!!
大震災復興への応援
東日本大震災からの復興
夏の甲子園から
元気をくれる町
全日空便の旅
JALの旅
素敵な街、神戸
日本経済活性化計画
阪神競馬場
星空の素晴らしさ
気仙沼の街づくり
神戸、ハーブ園
素晴らしい京都の秋
近畿の秋、紅葉を迎えて
気仙沼、三陸の復旧と復興
優良食品工場紹介
北海道・標津町
藤田八束の素敵なお話
日本の未来、若者たち頑張れ
阪急沿線、神社・お寺
年頭にあたって・これからの人生設計
必見、阪急電車の中での素敵なお話
阪神淡路大震災からの復興・まちづくり
楽しい釣り日記
パワーリフテイング・身体を鍛えてバリバリ
素敵な阪急電車・阪急沿線紹介・春夏秋冬
私のHPからのお礼
電鉄、鉄道、廃線、頑張れ鉄道
気仙沼の復興を願って①
素晴らしい夕日、夕焼け
出雲の神様
青森県むつ市、下北半島
熱闘甲子園、甲子園球場は若者教育の場
花と鉄道、神社仏閣とまつり
遺産の旅・お城・歴史旅
日本のお弁当産業は観光の主役となれ
元気な九州・博多の街
ガーデニングのお手本、素敵な花園紹介
素敵な料理、居酒屋、レストラン
頑張れ石巻!!
魅力ある学校づくり、学校と観光事業
若者達の頑張り方教えます、就活成功法
素敵なまちづくり、九州と博多の街並み
夏バテはこれで解決!!
国の仕組みを変えてる
私もできる楽しい食事
感動の映画、映画は素晴らしい
季節の素晴らしさ・秋
元気な日本を創る
元気な商店街、頑張れ商店街!!
小樽運河の鮭
地域HACCPの町
世界の平和を願って
子供は国の宝です
国の仕組みを変える
路面電車と観光事業、地方創生方法
日本のクリスマス
日本の伝統食品
藤田八束の安倍新政権に期待
ノロウイルス対策の決定的方法
藤田八束の茂木大臣に期待
魅力的な催し物、リサとガスパール展等
年頭にあたつて
大阪駅都市計画
文化・歴史遺産の旅
病原性大腸菌、ノロウイル撃破対策
賢いお母さんのための料理講座
食べ物は最高
美しい日の出と夕焼け
素敵な春の訪れ、夏・秋・冬の訪れ
気仙沼市地域HACCP復興計画
陸前高田
美しい日本の春・夏・秋・冬
大好きな鉄道の旅、鉄道写真の撮り方
お寿司、弁当の美味しさ
新入社員教育
自然災害対応策
大阪の街、ちんちん電車
電車に乗って歴史を訪ねる
頑張れ阪神タイガース
安倍総理頑張れ!!支持します
お城、素敵な城下町
日本の祭り、素晴らしい文化
藤田八束・鉄道研究会
藤田八束・庭の花研究会
藤田八束・大学研究会
世界遺産と富士山
美味しい食品を賢くゲット
藤田八束・動物園研究会
藤田八束・お弁当研究会
原発問題研究会
北海道の四季、春・夏・秋・冬
飛行場で撮った素敵な飛行機の写真
熱闘甲子園頑張れタイガース
楽しいゆるキャラ君たちが日本の観光に寄与
空港のおみやげ品
ゆるキャラと経済活性、ビジネス
イチロー選手、世界で活躍するスポーツマン
藤田八束・空港売り場研究会
2020年東京オリンピック
田中将大投手、頑張れ日本の大リーガーたち
宇宙開発
新年を迎えて
目黒のさんま、お魚事情
気仙沼復興の姿
頑張れ!!維新の会橋下徹代表
輝く日本のアスリート
くまモンと熊本観光
頑張れ大相撲、頑張れ遠藤関、優勝力士たち
今日の新聞・報道から
楽天イーグルス優勝!!
日本の観光事業
素敵な仲間たち
日本の賢者たち
藤田八束 日本の秋
神戸の町
京都の秋
食中毒・食品事故
ウイルス対策
ソチ冬季オリンピック
日本の政治
日本の若者を育てる
歴史遺産神社仏閣の旅
地方創生
紅葉と素敵な日本の秋
阪神淡路大震災
藤田八束博士号・学会賞授与
災害対策と復興方法
熊本頑張れ!!
頑張れ熊本!!
子供教育・教育方法。教育環境
以前の記事
最新のコメント
> S.Konnoさん ..
by fujitakikaku at 22:48
標茶駅の鐘がある場所は標..
by S.Konno at 18:34
ブログ拝見させていただき..
by dokuritsusite at 11:13
> シラトさん 写真見..
by fujitakikaku at 11:37
ひなの里「山陽館」若旦那..
by fujitakikaku at 23:29
私も、小保方さんを信じて..
by とっぽ at 00:18
弊社で欲しい商品は、玉冷..
by ㈱ エーダイン at 10:39
残念ながら、人間は愚かな..
by 松岡 at 18:27
突然コメントすみません。..
by Oa at 14:14
「いそゆき」ではないです..
by M at 15:06
検索
最新の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
by fujitakikaku | 2018-01-10 06:59 | 大好きな鉄道の旅、鉄道写真の撮り方 | Trackback | Comments(0)

藤田八束の鉄度写真@鉄道写真のお気に入りを掲載

藤田八束の鉄度写真@鉄道写真のお気に入りを掲載
お気に入りの鉄道写真を紹介します。
d0181492_08254937.jpg

d0181492_17214484.jpg
d0181492_17171800.jpg
d0181492_17141727.jpg
d0181492_17102923.jpg
d0181492_17094247.jpg
d0181492_00125748.jpg
d0181492_22141492.jpg
d0181492_12274372.jpg
読売放送局の秋の様子です。
d0181492_19525414.jpg
d0181492_19515974.jpg

d0181492_19413703.jpg
日暮れを走る列車もいい感じです。
d0181492_20041951.jpg

d0181492_08271970.jpg


by fujitakikaku | 2017-11-10 06:59 | 大好きな鉄道の旅、鉄道写真の撮り方 | Trackback | Comments(0)

藤田八束の鉄道写真@山裾のを走る貨物列車金太郎を東横インから撮影・・・東北本線・青い森鉄道

藤田八束の鉄道写真@八戸の山裾のを走る貨物列車金太郎を東横インから撮影・・・東北本線・青い森鉄道

青森県八戸市には鉄道ファンに嬉しい情景が有ります。八戸駅前に東横インが有りますがここの部屋からこんなに素敵な写真が撮れます。とっても良い写真が撮れましたのでご紹介します。
d0181492_21300720.jpg
d0181492_21301904.jpg
上りの貨物列車金太郎が朝日を浴びてコンテナを引っ張って元気に快走です。
d0181492_21303398.jpg
d0181492_21304711.jpg
d0181492_21311408.jpg
下りの貨物列車金太郎が朝日を浴びてコンテナを引っ張って元気に快走です。
d0181492_21314001.jpg
d0181492_21321398.jpg
上りの貨物列車金太郎が朝日を浴びてコンテナを引っ張って元気に快走です。
d0181492_21324619.jpg
d0181492_21330445.jpg
八戸駅前の早朝の様子です。通勤の人学生さんの姿がとってもいい感じでした。

by fujitakikaku | 2017-09-29 07:01 | 大好きな鉄道の旅、鉄道写真の撮り方 | Trackback | Comments(0)

藤田八束の鉄道写真@悩める若者へアドバイス・・・仕事で悩んだら上司と経営者を見直せ、営業はお客を、製造は取引先を確認せよ

藤田八束の鉄道写真@悩める若者へアドバイス・・・仕事で悩んだら上司と経営者を見直せ、営業はお客を、製造は取引先を確認せよ

サラリーマンは仕事がうまくいっているか、そうでないかで日々の楽しさが決まる。何時も辛そうに仕事をしている人、何となく楽しそうに仕事に取り組んでいる人、人それぞれと言えばそこまでだが案外短い人生どう生き抜くかのヒントが有ると思います。

楽しく送れる日々は健康ももたらす。ご飯も美味しいし、明日が楽しみ、健康に恵まれるのは当然である。ではどうすればいいか。

今日は上司について考えてみます。仕事の出来ない人は会議を非常に気にしていて会議の前になるとやたらと騒ぎます。何故こんなに目標を達成できなかったかの原因(言い訳)を報告しようと必死である。部署内会議もそうなる。こんな上司の基ではあなたは仕事で恵まれることはないと言っていいでしょう。数字は見ておけば分かる。時には同行してみる。これで事の善し悪しはほとんどわかる。そこで今後どうしていくかを月単位、半年、一年、三年・・・と見て行く。これでも世の中変わるものである。取引先の倒産、担当者の移動、取引先の経営方針変換などあると考えておく。そうすると上司は貴方のこの二、三ヶ月の動向ぐらい分かっているはずである。・・でどうする。ここからが会議である。営業は世間情勢と製品力で飛躍的な業績アップにつながるものである。不景気になって現状を維持していくのは営業力である。そう思っておくと良い。営業の面白さが出てくる。この謙虚さが若い営業マンにない。売り上げアップは自分の営業力、悪いのは世間情勢が良くない。不景気だ・・・等。さて若き営業マン諸君いかがですか、元気に営業していますか?


d0181492_21372437.jpg
東北本線、山裾野を走る貨物列車金太郎。・・・・美しい情景を提供してくれました。ありがとう。・・・・
d0181492_21380948.jpg
d0181492_21385178.jpg
青い森鉄道は国宝の土偶のマスコットが描かれています。可愛いですね。
d0181492_21390757.jpg
ホームミラーに映った大湊行の列車です。下北半島へと向かいます。
d0181492_21392330.jpg
d0181492_21394378.jpg
d0181492_21400307.jpg
熊本城を空から確認しました。大きなクレーンが何本も動いていました。加藤清正公ならどうしたでしょうかね。
d0181492_21401985.jpg
d0181492_21403378.jpg
d0181492_21405382.jpg
熊本中心街、中通り駅からの熊本城の今です。熊本は震災からの復興に懸命です。
d0181492_21411190.jpg
d0181492_21412719.jpg
d0181492_21414547.jpg
d0181492_21415818.jpg
観光客で大賑わいです。熊本は復興を前面には出していません。元気な「火の国」を表現して頑張っています。
d0181492_21421184.jpg
d0181492_21422219.jpg
熊本の人はとにかく明るい、前を向いて進むしかないと言い切ります。町にはそんな人たちの気持ちがあふれています。
d0181492_21423613.jpg
d0181492_21425226.jpg
d0181492_21430643.jpg
d0181492_21431858.jpg
d0181492_21433260.jpg
元気な子供たちの姿が印象的です。
d0181492_21434879.jpg
d0181492_21440187.jpg
d0181492_21441597.jpg
加藤清正公はいつでも熊本の皆様を見守ってくれています。これは県民にとっても力強い大きな存在です。

by fujitakikaku | 2017-09-12 07:00 | 大好きな鉄道の旅、鉄道写真の撮り方 | Trackback | Comments(0)

藤田八束の鉄道写真@熊本で人吉号を激写・・・加勢川の鉄橋を渡る蒸気機関車人吉号、鹿児島本線川尻駅

藤田八束の鉄道写真@熊本で人吉号を激写・・・加勢川の鉄橋を渡る蒸気機関車人吉号、鹿児島本線川尻駅

藤田八束の鉄道写真@悩める若者へのアドバイス・・・人生の楽しさは、素晴らしさはどんな人と出逢えるかで決まる

人には運というものが有るものだ。仕事のことで申し訳ないがこんなことが有りました。営業マンA君はとっても信頼の有る魅力のある人でしたがどうも営業成績は今一つでした。同行してもお客様からは「良くやってくれる」と大変に良い評価でした。でも依然として他の営業マンが成績を上げる中どうもよくありません。どうしょうもなく、担当替えをしました。そうすると担当替えをした先はどうも又良くありませんが、元いたところが良くなります。後任者は営業マンA君にとっても感謝していました。でも営業の評価は実績が重要。この営業マンA君はこんなことが付きまといます。逆の場合もありました。行く先が良くなる人です。神様はいたずらがひどすぎると思いますがこれも人生なのかもしれません。そこで思い切って事務をさせることにしました。信頼が有るということは攻めるよりも守ることにたけているのでないだろうか、受・発注、お客様からの注文を受けるクレーム処理をやらせることにしました。これが的中。注文が増えるのです。特約店を回るとえらい評判が良く、確実に仕事が出来、困った時も何とか対応をしてくれるということでした。こうしてしばらくデリバリーを担当させることにしました。地震が見えた彼を再度営業を担当させることにしました。とんでもなく良くなりました。生産現場とのやり取り、お客様とのやり取りの中でことを動かすこと、肝心なことを必ずやるすべを知ったのです。営業は過剰サービスは要注意、確実に注文をもらうというこ子の行動が欠けていたのです。一番営業が言いにくいことであることを研究所出身の私が理解していなかったのです。

人の巡り合い、めぐりあわせ・・・・仕事が楽しくなれば男の人生は楽しくなります。家庭でも何となくいい気分になれます。家庭円満の秘訣はお父さんが楽しく仕事が出来ることです。そしてしっかりと稼ぐことです。神様はそんな仕組みを日本人に与えました。だから日本は幸せな国になりました。基本は男が楽しく仕事ができ、しっかりと稼ぐことです。そのためには努力はつきものです。悔しいことが有ります。息子が帰ってくると玄関のドアを開けると必ず今でもいうことが有ります。「お母さんは?」と必ず言います。・・・・ちょっと寂しいけど「お父さんは・・・」はありません。これでいいのです。お父さんとお母さんの役割が有ると思います。もう息子は38歳になっています。家庭もあります。


d0181492_21463908.jpg
ここは鹿児島本線の川尻駅です。と言いましてもお分かりならないと思います。熊本駅から二つ目の駅になります。この駅の歴史は深く明治時代にできたのだそうです。
d0181492_21453698.jpg
d0181492_21471648.jpg
建物も小さいのですがホッコりとしてとっても雰囲気の良い駅舎でした。この駅舎から歩いて目的地加勢川に向かました。歩いて20分はかかりましたでしょうか。
d0181492_21451820.jpg
人吉号は熊本と人吉の間を結びます。観光列車SL号です。超人気の蒸気機関車です。黒い煙を吐いて鉄橋を渡ります。
d0181492_21424702.jpg
17時、人吉からSL人吉号がやって来ました。中々いい感じです。
d0181492_21430634.jpg
d0181492_21432252.jpg
d0181492_21433614.jpg
d0181492_21435359.jpg
SLが鉄橋をわたる特有の臭いでした。
d0181492_21441159.jpg
d0181492_21442790.jpg
d0181492_21444220.jpg
d0181492_21445613.jpg
d0181492_21451820.jpg
d0181492_21471648.jpg
d0181492_21465895.jpg
普賢岳に夕日が沈んでいました。
d0181492_21462428.jpg
駅には人も少なく、今日も一日終わりました。



by fujitakikaku | 2017-09-07 07:00 | 大好きな鉄道の旅、鉄道写真の撮り方 | Trackback | Comments(0)

藤田八束の鉄道写真@東北本線八戸駅付近からの貨物列車写真、貨物列車金太郎が山裾を走る

藤田八束の鉄道写真@東北本線八戸駅付近からの貨物列車写真、貨物列車金太郎が山裾を走る

青森県八戸市へ仕事で参りましたがホテルの窓からの絶景です。5時41分に早朝の貨物列車が盛岡方面からやってきました。猛暑の今ですが緑が濃く山々が綺麗です。天気も最高で、すで朝日は上がっていて、貨物列車金太郎の赤いボディを美しく輝かせていました。緑の中に赤いボディの金太郎、長く続くコンテナがとっても美し生えていました。
d0181492_19425523.jpg
d0181492_19431509.jpg
d0181492_19433512.jpg
d0181492_19435305.jpg
d0181492_19440818.jpg

貨物列車がこうして全景みえるのもなかなか私にはないので、ちょっと興奮しています。横に並行に走って、そしてカーブして八戸駅を通って八戸貨物ターミナルへと向かいます。ターミナルが近いのでスピードを落としますから写真を撮っている私には最高の条件です。
d0181492_19442083.jpg
d0181492_19443679.jpg
d0181492_19445617.jpg
八戸駅をゆっくりと通り八戸貨物ターミナル―と向かいます。ターミナルはもう5分とありません。
d0181492_19451202.jpg
d0181492_19453144.jpg

とってもいい条件で写真が撮れました。東北は今年は例年になく天気が悪く今日のように快晴の日は少ないと町の人は言っておられました。




by fujitakikaku | 2017-08-28 07:00 | 大好きな鉄道の旅、鉄道写真の撮り方 | Trackback | Comments(0)

藤田八束の鉄道写真@地方創生と鉄道事業・・・鉄道の歴史を語ると故郷が蘇る、貨物列車の素晴らしさ

藤田八束の鉄道写真@地方創生と鉄道事業・・・鉄道の歴史を語ると故郷が蘇る、貨物列車の素晴らしさ

ホッ水道の衰退が激しい、沖縄も同じである。しかし、北海道の過疎化は深刻である。札幌だけが異常に肥大化し、地方は過疎化が深刻である。北海道も、沖縄も世界から見たらうらやましい限りで、北海道だけでも一国として立派にやっていける資源も土壌もあります。沖縄も同じです。なのに現状は何故に今でも国におんぶにだっこ状態です。北海道は観光と水産・酪農/農業の国です。素晴らしいイメージがあります。この膨大な荷物を運ぶ貨物列車を楽しく、してみてください。これだけでも観光事業になります。九州からゆふいんの森を借りて一度走らせてみるといいですよ。何もやらずに廃線にしていく、今の北海道は指導者の選定を間違っています。

d0181492_20195911.jpg
摩周湖の今ですが、ここをぐるりと回る鉄道でも走らせてみてはどうですか、デモここだけではだめです。北海道鉄道の旅を楽しく出来るようにします。車窓からの北海道は最低です。街づくりが伴っていない。長い時間をつまらなく過ごすことになります。小さな町を沿線に作って行くことです。広いお洒落な牧場が車窓からも見えることです。ヨーロッパ研修しているのに何の役にも立っていない。悲しい限りである。
d0181492_20201794.jpg
d0181492_21190078.jpg
神戸の街も同じです。空からの景色は最高です。夜は綺麗でしょうね。山の上からも、明石の天文館は16時には閉館です。夜にかけて美しい空が見れるのに…。何にも考えていない行政の姿勢がまずい、行政が出来ないならどんどん民間に払い下げたらいい。素晴らしいものがあるのに死んでいる。神戸の街の路面電車復活も早くやるべきである。
d0181492_21191389.jpg
神戸港には湾岸に造船所もあり、それは素晴らしい情景を夜に作ります。これは一見の価値があります。でも交通の便が悪い。知恵を出し、考えて実行することです。
d0181492_21192548.jpg
瀬戸内海は素晴らしい。・・・美しい自然旗いたるところで活躍の場面を待っています。後は人間の知恵と行動力だけです。
d0181492_21280083.jpg
上は瀬戸大橋の写真です。下は青森空港近くの上空から岩木山を見ています。絶景です。
d0181492_21281816.jpg
d0181492_21302089.jpg
d0181492_21225029.jpg
d0181492_21325158.jpg
日本には素晴らしいものが溢れています。それを活用していないのが現状です。もっと勉強して、知恵を使って行動するといい。若者たちに期待したい。自分自身のためにも。

by fujitakikaku | 2017-08-02 07:00 | 大好きな鉄道の旅、鉄道写真の撮り方 | Trackback | Comments(0)

藤田八束の鉄道写真@東北本線の列車達、仙石線陸前浜田駅にはこんな素敵な所が・・・発見した鉄道写真撮影ポイント

藤田八束の鉄道写真@東北本線の列車達、仙石線陸前浜田駅にはこんな素敵な所が・・・発見した鉄道写真撮影ポイント

ここは仙石線(仙台ー石巻)陸前浜田駅、松島の次の駅になります。ここが鉄道写真を撮るのにとってもいい場所だということを発見しました。東北本線と仙石線がここで交差するんです。従って並行して走る風景も見ることが出来ます。
d0181492_08424246.jpg
d0181492_08403637.jpg
トンネルが多いこの場所ですがこれがまたいい雰囲気を演出してくれます。今石巻からの列車が入ります。仙台へと向かいます。
d0181492_08404941.jpg
上を列車が通っていきます。・・・・
d0181492_08410347.jpg
貨物列車「金太郎」が沢山のコンテナを引いて走りぬけていきました。」
d0181492_08412051.jpg
d0181492_08413455.jpg
d0181492_08415829.jpg
d0181492_08421079.jpg
d0181492_08422494.jpg
可愛い花が咲いていました。・・・・・こんなに可愛い花が野の花として咲いていました。とっても可愛い感じの花でした。
d0181492_08402233.jpg

by fujitakikaku | 2017-07-11 06:59 | 大好きな鉄道の旅、鉄道写真の撮り方 | Trackback | Comments(0)

藤田八束の鉄道写真@リゾートトレイン四季島はピカビに輝く、一度は乗ってみたい夢見る四季島

藤田八束の鉄道写真@リゾートトレイン四季島はピカビに輝く、一度は乗ってみたい夢見る四季島

四季島に逢ったこの踏切で貨物列車の写真を撮っていました。そこへ又四季島がやってきたのです。私は本当にびっくりするやら嬉しやらでテンションがすっかり上がってしまいました。
d0181492_15182782.jpg
千刈小学校前の踏切からの写真です。ここは三角地帯になっています。奥羽線、青い森鉄道、貨物列車の線と三本が三角地帯をつくるという珍しいトライアングル地帯です。私はここを青森トライアングルとかってに呼んでいます。三角地帯の真ん中にお花の好きなおばあさんがいらっしゃいます。ここの花がとっても綺麗なんです。以前も何回もアップしていますのでよかったら見てください。
d0181492_15183514.jpg
ここでご丁寧に停車してくれました。この私の前で。・・・嬉しい限りです。
d0181492_15184322.jpg
d0181492_15185108.jpg
d0181492_15185905.jpg
ゆっくりと動き始め、弘前へと向かっていきました。
d0181492_15190708.jpg
d0181492_15191639.jpg
d0181492_15192501.jpg
d0181492_15193399.jpg
d0181492_15194343.jpg
d0181492_15225057.jpg
d0181492_15234188.jpg
d0181492_18272387.jpg
d0181492_18274964.jpg
d0181492_15241456.jpg
四季島飲む美しい姿に我を忘れて見送っていました。素晴らしいリゾートとれいなだと思います。川崎重工で作られたと聞いています。
by fujitakikaku | 2017-06-24 07:00 | 大好きな鉄道の旅、鉄道写真の撮り方 | Trackback | Comments(0)